キッズyoutuberとファミリー系youtuberの違いは?はじめるならどっち?

キッズyoutuberとファミリー系youtuberの違いは?はじめるならどっち?

こんにちは、ゆずりはです。

子供のyoutube動画をはじめてみたい、と思っているけどどういうチャンネルにすればいいの?と悩んでいる方へ参考になればと思いまして、今回は、「キッズyoutuber」と「ファミリー系youtuber」の違いについて考えていきたいと思います。

といっても、明確な定義はないのでざっくりとした違いにはなりますが、それによって作る動画の種類が変わってきますので、その辺りについてお話していきますね。

「キッズyoutuber」と「ファミリー系youtuber」の違いって何?

「キッズyoutuber」と「ファミリー系youtuber」の違いって何?

子供toutubeチャンネルといえば、子供がおもちゃなどで遊んでいる動画チャンネルを想像しますよね。

実際にそういう動画が多いのですが、動画が多いだけに競争相手もすごく多くなっています

それこそ、有名な「かんあきチャンネル」さんや「姫スイートTV」さんや「HIMAWARIチャンネル」さんなんかがそうですよね。

これらのチャンネルは「ファミリー系youtube」チャンネルにあたります。

父親母親も一緒に参加して、子供だけでなく家族で動画に出演してチャンネルを盛り上げています。

一方で、「キッズyoutuber」と言えば、「ゆたぼん君」や「まひまひちゃん」とかがそうですね。

もう高校生になっていますが、「1D&ゆーぽんさん」もかつては小学生・中学生youtuberでしたよね。

この「キッズyoutuber」は、親も協力していますがあくまで子供がメインで、その個性で動画を盛り上げているのが大きな特徴です。

そこが「キッズyoutuber」と「ファミリー系youtuber」の大きな違いかなと思います。

チャンネルの看板が兄弟姉妹や家族なのか、その子供だけなのか。

「キッズyoutuber」と「ファミリー系youtuber」の違いって何?

その違いで、youtubeチャンネルの運用も大きく違ってきます。

「キッズyoutuber」と「ファミリー系youtuber」の動画って何が違うの?

「キッズyoutuber」と「ファミリー系youtuber」の動画って何が違うの?

チャンネルの看板に違いがあれば、動画の種類や運用にも違いがあります。

例えば「ファミリー系youtuber」の動画の傾向は

  • 姉妹、兄弟でおもちゃ紹介
  • 家族でお出かけ
  • 家族でゲームやクッキング
  • 寸劇

というのが多いです。

一方、「キッズyoutuber」の動画の傾向は

  • 主役の子供の好きなおもちゃ紹介
  • 特技の披露
  • 特技の解説
  • おしゃべり雑談

というのが多いですよね。

で、ここからは私の所見ですが、「ファミリー系youtuber」兄弟姉妹が多く、1人が突出して人気があるというものは少ないです。

対して「キッズyoutuber」はその子自体が人気となりファンがつきますが、その子の成長による趣向の変化で動画の内容も変わってきたりもします。

どちらがいいというのはないのですが、将来どうなりたいかによって、どちらの方向でいくのかは考えておいたほうがいいかもしれませんね。

ファミリー系youtuberは方向性を転向すると伸びる!?

ファミリー系youtuberは方向性を転向すると伸びる!?

私も子供チャンネルを運営しているだけに、他のまだまだ登録者数の少ないファミリー系youtubeチャンネルもよくチェックしています。

その中で、登録者数が伸び悩んでいるチャンネルと、どんどん登録者数が伸びているチャンネルがありました。

そして、そこには大きな違いがありました

登録者数が伸びているチャンネルは、はじめは普通の子供メインの動画だったんですが、だんだん親がメインの専門チャンネルになっていったんです。

昆虫の飼育や紹介をするチャンネルだったり、インテリアを紹介するチャンネルだったり。

もちろん、そこに子供を出演させますが、ほぼ完全に親がメインになっていました。

どうしてそうなったかというと、いろいろ公開した子供向け動画の中で、すごく再生数が伸びた動画があり、そこを伸ばすなら親が出演したほうが良かったからなんですね。

そうやって、子供youtubeチャンネルというこだわりを捨て、再生数が多い動画を伸ばしていって成功する

ファミリー系youtuberは方向性を転向すると伸びる!?

一方、伸び悩んでいる子供チャンネルは、人気があろうがなかろうが、ずっと同じ種類のよくある子供メインの動画ばかりです。

子供youtubeチャンネルでも、親のチャンネルに転向するというやり方もあるんだなぁとすごく勉強になりましたね。

キッズyoutuberは子供が成長しても、ファンの層もそのまま成長していく!

キッズyoutuberは子供が成長しても、ファンの層もそのまま成長していく!

ちなみに、私の子供はどちらかといえば「キッズyoutuber」にあたりますね。

最初からそのつもりではじめたわけではないですが、特技系の動画の再生数が多く人気で、思いのほか個性が強いチャンネルになってきたからです。

親がそこにしゃしゃり出るよりも、子供の特技を伸ばしていくほうが、よりファンがついてくれるなと実感したんですよね。

コメントをくれる年齢層も、同じくらいか少し上が多いです。

なので、ここからは「キッズyoutuber」の進むべき方向について、考えていこうかなと思っています。

要は「1D&ゆーぽんさん」や「まひまひちゃん」の方向ってことですね。

登録者や再生回数のレベルは全然違いますが(笑)、目標が明確になるとチャンネルの方向性も明確になりますし、数を伸ばしやすいと思ってます。

でも、「キッズyoutuber」の方が、成長してもファンの層もそのまま成長していくので、実は運用しやすいんじゃないかな?とも思っています。

キッズyoutuberは子供が成長しても、ファンの層もそのまま成長していく!

しかも、そのまま成長したら高校生youtuberとなり、大人yotuberとしてやっていくこともできますよね。

となると、「ファミリー系youtuber」さんはどうなるんでしょうか?

さきほど例に出したような有名ファミリー系youtubeチャンネルなら、個人個人も人気ですし、それぞれが個人で活躍していけばよいのですが、人気は分散してしまうかもしれません。

それとも、兄弟姉妹youtuberとして成長してもやっていくのか。

それは今後の有名ファミリー系youtuberさんの動向を見て、また分析していきたいと思います。

ということで、今回は「キッズyoutuber」と「ファミリー系youtuber」の違いについて考えてみました。

参考になれば幸いです!

この記事が参考になったら応援よろしくお願いします!

次におすすめな関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。