【画像まとめ】2018年賀状の干支「戌」のデザインネタ集めました

【画像まとめ】2018年賀状の干支「戌」のデザインネタ集めました

年末が近づくと、そろそろ用意しなきゃ、となるのが年賀状ですね。

年賀状ハガキだけじゃなく、メールやSNSで簡単なあいさつを送る場合でも年賀状っぽいビジュアル画像ってほしいですよね。

毎年、大変な年賀状のデザインのネタ探し、2018年の年賀状のネタはどうやって探していますか?

私はいつも、ネットの画像検索で干支の動物の写真やイラストを見てデザインを考えたりしていますが、画像が多すぎて見ること自体に疲れることもありますよね。

そこでどうせ調べるなら、ということで、年賀状のネタの参考になりそうな画像を集めてみました!

instagramで見つけたおしゃれな「犬」写真まとめ【インスタ映え】

来年、2018年の干支は「戌(いぬ)」ということで、犬の写真やイラストなら豊富な年ですね。

そして、素敵な写真と言えば「インスタ映え」!

最近はデザインのネタを探す時は、ツイッターよりもインスタグラムでの写真チェックの方がだんぜん多くなりましたよね。

そんなインスタ映えするアーティスティックな「犬」の写真をピックアップしてみました。

「看板や何かと犬が一緒なのがポイントの写真」

看板の文字のメッセージ性を活かせば、面白いネタになりそうです。

「有名絵画と犬のパロディ」

G Hさん(@artboy05)がシェアした投稿

絵画に犬をあしらう写真はよく見かけました。

「壁や床の絵に犬をからませる写真」

Musikさん(@musikdog)がシェアした投稿

「アーティスティックな犬の写真」

おしゃれ!加工画像ですが、すごくかっこいいですよね!

表情がいい!モノクロはかっこよく仕上がります。

「擬人化させる面白い犬写真」

Eamesさん(@eamesdesigndog)がシェアした投稿

何気ない写真。

こちらは動画ですが、二人羽織!

「なんだかんだ言っても、カワイイ感じで撮れる犬!」

おしゃれな「犬」写真をスマホで加工!これで2018年の年賀状もばっちり

ということでinstagramで見つけたおしゃれ、面白い写真をまとめてみました!

こういうペットの写真を撮って、ちょっと画像加工すれば、それだけで年賀状映えする画像になりますね。

私もペットに犬を飼っていますので、写真は取り放題(笑)

干支の中でも最もペットで飼っている数が多い動物である「戌」年は、自分で撮影してみるチャンスだと思います!

ちなみに、こちらに撮影のコツを紹介していますので、よければ参考にしてみてくださいね。
デザイン制作で画像がないときは撮影しよう!イラストにも使える構図のコツ

撮影したりして画像を入手できれば、あとはスマホのアプリでも加工できるので、おしゃれに仕上げてそのまま画像に使っちゃいましょう。

また、その画像を年賀状としてプリントするのもおすすめです。

ハガキサイズにするには、横100mm×縦148mmなので、1181px×1748pxのサイズの画像にリサイズすればOK(ハガキサイズで解像度300dpiになります)。

スマホで仕上げた写真画像を、ネットで年賀状印刷サービスにデータを送れば、すごく簡単に年賀状を作成することもできるんですよね!

時間がない方は、こんな方法でも年賀状ができますので、やってみてはいかがでしょうか♪

ぜひ参考にしてくださいね^^

この記事が参考になったら応援よろしくお願いします!

次におすすめな関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。