30代、40代の未経験でも独学でデザインを学習できるの?

こんにちは、ゆずりはです。

WEBデザインやグラフィックデザインは独学で学習できるのか?という疑問について、考えてみたいと思います。

30代、40代の未経験でも独学でデザインを学習できるの?

デザインは独学で学べるのか?というだけであれば簡単で、「できます」というのがその答えです。

というのも、実際に自分も20代後半の時に、「独学でWEBデザインを学習した」からです。

それなら30代、40代でも果たして独学でデザインを学習出来るのか?の答えについては、ちょっと変わってくると思います。

その理由は、20代と違って、30代、40代はすでに社会人経験を積んでおり立場が違うからです。

30代、40代の未経験でもデザインを学習できるの?

学ぶだけであれば年齢は関係ないので、30代、40代でも十分に可能です。

しかし、学習したスキルを仕事で活かすという部分で、年齢がかなり影響してきます。

デザイナーとして仕事をするなら、デザインの仕事を探さなければいけませんよね。

求人に応募するのであれば、その会社が求めるデザイナーとしてのスキルと経験が必要です。

大抵は、未経験であれば若い人材を、年齢が高ければ経験豊富な人材を、というのが普通だと考えられます。

「年齢が高いのに未経験」というのは最もハードルが高いのです。

デザインを独学で学ぶにしろ、学校へ行くにしろ、学んだ後のことを考えると、「できるだけ年齢は若い方が良い」というのは、明確なことだと思います。

特にWEBデザインは、技術の進歩がすごく早いです。

そのスピードについて行けるかどうかも、学ぶ際には非常に重要になってきます。

デザインを独学で学ぶなら、30代でも40代でも可能ではありますが、「早ければ早いほうが有利」ということは間違いありません。

学ぶならグラフィックデザインとWEBデザインのどちらの方がいいの?

まず「デザイン」といっても、仕事のスキルとしての種類には「グラフィックデザイン」と「WEBデザイン」があります。

※その他「インダストリアルデザイン」、「空間デザイン」、「ディスプレイデザイン」など様々なデザインもありますが、ここでは上記2種類についてお話しますね。

どちらのデザインであれば、30代、40代でも独学で学べるか?というと、どちらでも同じだと思います。

ざっくり言うと、グラフィックデザインはカタログ、チラシ、パンフレット、雑誌広告、ポスター、パッケージなど主に紙媒体のデザインで、WEBデザインはインターネット上の、WEBサイトやアプリのインターフェイスのデザインです。

平面をデザインするという部分は共通ですが、最終(納品)形態の違いで必要な勉強内容が違ってきます。

グラフィックデザインはデザインスキルだけでなく、紙や印刷の知識も求められ、版下製作のスキルが必要です。

一方、WEBデザインはHTMLやCSSなど、WEBサイトを構築するコーディングも学ぶ必要があります。

デザイン面では学ぶ内容はほぼ同じですが、WEBデザインの方は、コーディングだけでなく、javascript、PHPなど、WEBシステムのプログラム知識やスキルも求められることがあるんですね。

そのため、「WEBデザイン」の方が、学習内容が多くより難しい、と私は思います。

30代、40代がデザインを学習するなら、独学よりもスクール一択!

30代、40代がデザインを学習する場合は、とにかく早くスキルを習得する必要があります。

未経験の転職など仕事探しにおいて、年齢が若ければ若いほうが優位になるからですね。

その事を考慮すると、全て自分で調べて自分でやらなければならない独学よりも、教えてもらうことで、効率的に最短で習得できる「スクールで学ぶ」方が、絶対によいと思います。

最近ではオンラインのスクールもありますので、学習場所や時間を気にする必要もなくなりますね。

まあ、社会人は経済的に余裕もあり、自己投資できるから、というのも理由なんですが。

年齢が高くなけばなるほど、お金の消費よりも、時間の消費のほうが遙かにリスクが高いということだけは、ぜひ知っておいてください。

30代、40代の未経験でもやり方次第では、十分にデザイナーとして成功できる環境はある

30代、40代の未経験でも独学でデザインを学習できるのか、について、私なりの見解をご紹介させて頂きました。

実は、知り合いに、40代前半の未経験でデザイナーに転身した方がいらっしゃるのですが、実際のところ、かなり状況は厳しいようです。

私は今までに、デザイン関係の職場を何社か経験しましたが、ほとんどが「平均年齢は30歳以下」という実態。

そこに30代後半や40代の未経験が加わることを考えると・・・なかなか難しいものがありますね。

ただ、デザインの仕事って、デザイン事務所や広告代理店だけじゃないんです。

一般企業のWEB担当であれば、もしかしたら年齢はさほど気にならないかも知れません。

あとは、今までの自分のスキルや実績を使ったビジネスを、ネットではじめるやり方もあります。

30代、40代の未経験でもやり方次第では、十分にデザイナーとして成功できる環境はあると思います。

いろいろやり方を調べて、自分なりの方法で、ぜひがんばってみてください。

フリーランスのデザイナーを目指すならオンラインスクールで!

会社を辞めてフリーランスのデザイナーになるなら、基礎的な勉強を「在宅」でするのが一番の近道です。独学よりもスクールの方が断然、学ぶスピードが早いのは確かです!
※スカイプの無料体験レッスンもあり!⇒CodeCamp WEBデザインコースはこちら

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。