【2019年】クリック率が上がる!アドセンス広告のおすすめの貼り方

【2019年】クリック率が上がる!アドセンス広告のおすすめの貼り方

adsense(アドセンス)広告では稼げない、審査がキビシイということは前からよく言われてきました。

審査については・・・確かにそうですが、adsense(アドセンス)広告では収益が得られないというのは、本当にそうなのでしょうか?

いえいえ、そんなことはないのです。

実際に、adsense(アドセンス)広告のみで月収100万円近く収入を得ている個人もいらっしゃいます。

【2019年】クリック率が上がる!アドセンス広告のおすすめの貼り方
参考:googleアドセンス

ブログやサイトのジャンル、アクセス数、アドセンスの貼る位置をしっかりと対策することで、adsense(アドセンス)広告のみで安定した収入を得ることは可能と断言してもいいと思っているくらいです!

今回は、上記の中でも「アドセンスの貼る位置」について、効果的に掲載する位置について、詳しく解説していきたいと思います。

2017~2018年の主流のアドセンスの貼る場所とは

アドセンスの貼る位置というのは、adsense(アドセンス)広告がはじまってから様々に言われてきましたね。

スマホサイトがまだ存在していなかった時代は、PCサイトでの配置が重要で、サイドバナーに貼るというのが常識でした。

しかし2017年の今は、「記事本文内に貼る」というのが主流になってきていて、これは2018年も続くと予想されます。

というのも、アドセンス広告ユニット自体に「記事内広告」という種類があるくらいです。

しかも、いろいろな方がアドセンスのクリック率やコンバージョン率を分析した結果、「記事内の2カ所がベスト」という意見がほとんどという結論になったのも見逃せません。

実際に私も、自分のサイトの「記事内の2カ所」と一覧ページにも貼り付けていますが、「記事内の2カ所」のクリックが多くをしめていますね。

クリック率の高いアドセンス広告の貼り方「記事内の2カ所」とは

アドセンス広告を貼る位置「記事内の2カ所」について具体的な場所を解説していきますね。

図でみるのが早いと思いますので、下記の図をご覧ください。

PCの場合

【2019年】クリック率が上がる!アドセンス広告のおすすめの貼り方

スマホの場合

【2019年】クリック率が上がる!アドセンス広告のおすすめの貼り方

このように、①記事上部と②記事末尾の2カ所です!

①記事上部はまず記事に来てくれた読者さんが、万が一記事に興味が無かった場合にクリックしてもらう場合に効果があります。

記事タイトルの上や下でもいいですが、読み始めて1つめのサブタイトル(一般的にh2タイトル)の上に挿入することで、記事内に溶け込ませる方がより自然で効果があがりますね。

次に②の記事末尾ですが、記事が終わった時に「次にどのページに行こうかな」と迷っている読者さんに向け、アドセンス広告を配置してあげます。

このように、読者さんの自然な流れに沿っていて、できるだけ邪魔にならない場所に配置するのがポイントなんですね!

「記事内の2カ所」のアドセンス広告のクリック率とコンバージョンは?

記事上と記事下のアドセンス広告が、実際にどれだけ効果があったか、についてもご紹介したいと思います。

※アクティブビュー・・・アクティブビュー視認可能率で、測定可能なインプレッションの総数のうち、視認可能なインプレッションの割合です(つまりページに来た読者が、広告を1秒以上見たかどうかの割合です)。

サイトA(仕事系)

<全体平均>
アクティブビュー:46.43%
クリック率:0.38%

<記事上部>
・スマホ
 アクティブビュー:55.2%
 クリック率:0.51%
・PC(パソコン画面)
 アクティブビュー:64.11%
 クリック率:0.31%

<記事末尾>
・スマホ
 アクティブビュー:28.77%
 クリック率:1.04%
・PC(パソコン画面)
 アクティブビュー:46.45%
 クリック率:0.57%

サイトB(美容系)

<平均>
アクティブビュー:34.40%
クリック率:0.72%

※記事上部は掲載なし

<記事末尾>
・スマホ
 アクティブビュー:30.64%
 クリック率:0.82%
・PC(パソコン画面)
 アクティブビュー:06.64%
 クリック率:0.90%

サイドバーに掲載していないので比較対照はないのですが、他にも記事一覧にも掲載しているものと比べると、クリック率が高いのは記事末尾というのがわかりました。

また、サイト自体の訪問者はスマホが7~8割を締めるので、スマホの記事下に対策をすることが一番効率的ということですね。

アフィリエイト収入の目的によってアドセンスの貼る位置を変えるべき理由

アドセンス収入がメインのブログと、A8広告などの物販アフィリエイト収入がメインのサイトでは、アドセンス広告の貼る位置をもう少し詳細に変えていった方が効果があがります。

というのも、ブログに来てくれた読者さんの次の(もしくは最後の)行動を左右するからです!

自分のブログの記事に興味を持ってくれて、最後まで読んでくれた読者さんに、次にすすむべき道を誘導してあげたいですよね。

読者が次に進んでもらう行動として考えられるのが

1)アドセンス広告をクリックしてもらう ⇒ アドセンスの収入UP
2)紹介した物販アフィリエイト広告をクリックしてもらう ⇒ 物販アフィリエイト収入UP
3)関連する記事を読んでもらう ⇒ サイト滞在率UP ⇒ SEO効果UP

大きくはこの3パターンですね。

すぐに収入に繋げたい場合は1)、物販アフィリエイトに繋げたければ2)、SEOを強化したければ3)に誘導してあげればいい、ということなんです。

記事の最後の文章が終わったあとに、この目的順に広告やリンクを配置すれば、読者さんを効果的に誘導することができます。

アドセンス広告おすすめの貼り方まとめ

ということで今回は、読者さんの動きを考えながらブログやサイトの構成をふまえた、「アドセンス広告のおすすめの貼り方」について解説させて頂きました!

アドセンス広告は、基本的にサイト内のどこにでも広告タグを貼り付ければ、それだけで報酬がはいってきます。

そのため、何よりも大切なのはブログやサイトにアクセスを集めることですね。

そして、その報酬をもっと多くするためには「よりおすすめの配置」を考えることが重要になってくるのです。

もし、あなたのブログやサイトの記事数が多くなってきて、アドセンスの報酬が増えてきたら、この「アドセンス広告のおすすめの貼り方」を参考にして、ぜひもっともっと多くの収入を上げてくださいね!

次は、「記事内の2カ所」のアドセンス広告の具体的な貼り方について、そしてクリック単価の高いジャンルの選び方についても記事に書きましたので、ぜひご覧くださいね^^

※ワードプレスでのアドセンス広告の貼り方解説
【2019年】アドセンス広告のクリック率が高い貼り方<ワードプレス>

※クリック単価の高いジャンルの選び方
【アドセンス収入UP!】驚くほどクリック単価が高い広告を知る簡単な方法

アフィリエイト初心者さんへ

アフィリエイトで一番稼げると思うのが「美容系」なんですが、レビューが書けない、売れないなどの悩みも多いです。そこで初心者向けに私が「美容系アフィリエイト」の教科書を作りました!良ければチェックしてみてくださいね♪⇒美容系アフィリエイトで売れるブログの作り方教えます(ココナラです)

この記事が参考になったら応援よろしくお願いします!

次におすすめな関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。