アフィリエイト初心者は稼げない?広告の種類と稼ぎやすさの違い

アフィリエイト初心者は稼げない?広告の種類と稼ぎやすさの違い

こんにちは、WEBデザイナーのゆずりはです。

アフィリエイトで稼げないのには明確な理由があります。

まず第一に、アフィリエイト広告の種類によって稼ぎやすさが違うということ、そして稼ぎにくいものほど稼げるということです。

稼ぎにくいといっても稼げないわけではないですよね。

ややこしい言い方をしてしまいましたが(笑)、稼ぎにくい広告というのには理由があり、その理由を理解して対策をすれば売れますので、結果稼げるということです。

今日は、稼ぎやすいアフィリエイトと稼ぎにくいアフィリエイトの特徴を知り、初心者でも稼げるようになるその対策を解説したいと思います。

アフィリエイトの種類と稼ぎやすさ

アフィリエイトで収入を得るにも、広告の種類がありそれぞれ特徴や稼ぎやすさが少し違います。

大きくわけるとこのようになります。

  • アドセンス広告でアフィリエイト収入を得る
  • 楽天やamazonの商品を紹介してアフィリエイトで収入を得る
  • 物販アフィリエイトの市販商品を紹介して収入を得る
  • 情報商材で特典付きのアフィリエイトで収入を得る

アフィリエイト広告にはクリック報酬型と成果報酬型がありますが、クリック報酬型は、広告をクリックするだけで報酬が発生し、成果報酬型は広告をクリックしたのち、商品を購入した場合に報酬が発生する仕組みです。

当然ながら、クリック報酬型広告のほうが報酬発生のハードルが低いですが、その代わりに報酬単価がかなり低いです。

逆に、成果報酬型広告は報酬発生のハードルが高く、報酬が高いです。

このことだけを考えても、アフィリエイトで稼ぎたいなら、成果報酬型広告をどれだけ売れるか、というところにかかってくるのは解りますよね。

残念ながらアフィリエイトで稼げない人というのは、このことをしっかりと考えず、報酬が発生しやすい楽な広告のみでブログを運用
していまっています。

アドセンス広告でアフィリエイト収入を得る

アドセンスはクリック報酬型広告の代表的なアフィリエイト・サービスですね。

アドセンスでブログ収入を得ようと思うと、これなりのアクセス数があるブログに広告を貼る必要があります。

広告の内容は、アドセンスが勝手に記事の内容や訪問者の属性を判断し、最適な広告を掲載してくれますので、ブログ運用者はただアクセスを集められる記事を書けばいいのです。

これはかなり便利なサービスですよね。

ただネックなのは、アクセス数がたくさんないと、月数千円程度しか稼げないということです。

アドセンスのクリック率は1%、クリック額は20円~50円くらいが平均と言われていますので、
月間アクセス数が10万PVあっても、月の収入は2万円~5万円くらい
、ということになります。

月間アクセス数が10万PVも集められるのは、トレンドブログや、毎日2~3記事以上更新するような、大規模サイトくらいですよね。

各項目をポイントにするとこんな感じです。

初心者向け:★★★★★
ブログPV数の必要性:★★★★★
報酬額:★☆☆☆☆
売り込みの必要性:☆☆☆☆☆
放置型:★☆☆☆☆

逆に言うと、商品の売り込みの必要性がまったくないので、気楽にブログを更新できますし、トレンド記事や記事を書くのが得意な人であれば向いているといえるかもしれませんね。

楽天やamazonの商品を紹介してアフィリエイトで収入を得る

アフィリエイトで使いやすい広告の代表的なものに、楽天アフィリエイトとamazonアソシエイトというサービスがあります。

これらは、有名ショッピングモールの楽天やamazonの商品を紹介することで、購入金額の何パーセントが報酬として受け取ることができます。

分類としては成果報酬型広告ですが、広告をクリックさえずれば、ほかの商品を購入しても報酬がえられるという特徴があります。

楽天やamazonの商品であれば、誰でも一度は購入したことがあるほど、頻度の高いショップなので(何だったら毎週毎日買ってるかも?というレベル)、広告の商品を買ってもらハードルはかなり低いですよね。

ただその分、アフィリエイト利率が1%~5%と低く設定されている商品が多いため、実際に稼げる報酬額は、アドセンスの収入と同じくらいになります。

初心者向け:★★★★★
ブログPV数の必要性:★★★★★
報酬額:★☆☆☆☆
売り込みの必要性:☆☆☆☆☆
放置型:★☆☆☆☆

アドセンスと同じく稼ぎやすいですがその分、報酬を増やすにはかなりのアクセス数が必要になります。

物販アフィリエイトの市販商品を紹介して収入を得る

ここで結論を言うわけではないですが、稼ぎにくいけども稼げる広告はまさにこの物販アフィリエイトですね。

成果報酬型広告のため、商品価格が高ければ高いほど、報酬単価が高くなる傾向があります。

もしくは、購入のハードルが高いものほど、報酬単価が高くなる傾向がありますね。

要はそこを狙ってアフィリエイトをすればいいということです

初心者向け:★★★☆☆
ブログPV数の必要性:★★☆☆☆
報酬額:★★★★☆
売り込みの必要性:★★★☆☆
放置型:★★★★★

このようになりますが、報酬額や売りやすさというのもピンキリなので、一概には言えないかもしれませんね。

例えば報酬額2,000円の広告であれば、月に100個売れれば20万円の収入になりますね。

でももし、報酬額が10,000円の広告であれば、月に20個売れれば20万円になります。

もちろん、売りやすさは1万円よりも2,000円ですが、効率を考えれば20個売るほうが楽ですよね。

その効率を考えられるかが、稼げるか稼げないかの違いだと思います。

情報商材で特典付きのアフィリエイトで収入を得る

さきほどの物販アフィリエイトの商品が情報になると「情報商材」と呼ばれるものになります。

情報商材の特徴は、それがただの情報であること、また広告を売る際に、特典を付けることで価値を上げることができます。

特典を付けるという手間が発生しますが、その分報酬額はかなり高いです

というのも、そもそも物ではない情報は、原価やその他のコストがかからず、粗利が非常に高いため、アフィリエイト報酬率も50%などかなり高く設定されているのですね。

初心者向け:☆☆☆☆☆
ブログPV数の必要性:★★☆☆☆
報酬額:★★★★★
売り込みの必要性:★★★★★
放置型:★★★★★

そう考えると情報商材一択になりそうですが、商材が商材なだけに、売るハードルがかなり高いです。

まず第一に、ニーズがマニアックで、市場規模が狭い。

そして商材の値段が高いものが多く、気軽に買えるようなものではないということです。

そこで必要になってくるのが、購入見込みのある読者を教育し、説得し、買わせるというセールススキルです。

ただコツをつかめば、その購入までの仕組みをつくるだけで、あとは放置でも大きく稼ぎ続けることができるということです。

初心者がアフィリエイトで稼ぎたいならすべきこと

ということで、今回はアフィリエイトの種類と稼ぎやすさの違いについて解説してきましたが、初心者が稼げない理由がなんとなくわかったかと思います。

アフィリエイト初心者は収入ハードルの低いアフィリエイトをするために、月数千円しか稼げない状況になってしまうわけです。

かといって、アフィリエイト熟練者の多い、物販アフィリエイトや情報商材アフィリエイトに挑戦したところで、ぜんぜん売れずに稼げない。

これを改善するには、まずは初心者のうちにいろいろなブログやサイトでアフィリエイトを試し、セールスライティングを学び、実績とスキルを上げそれから高額な物販アフィリエイトや情報商材をすればいいと思います。

最初から簡単にアフィリエイトで稼ぐことができないのは事実です。

だからといって稼げないということは決してないのです。

初心者アフィリエイターにはぜひ、いろいろなブログやサイトでアフィリエイトを試し、早い段階で高額な物販アフィリや情報商材に挑戦していくのが良いのではないでしょうか。

情報商材アフィリエイトは時間がかかる上に結構ややこしいので、高額な物販アフィリエイトのみに絞るというのも賢いやり方だと思います。

高額な物販アフィリエイトなら、サイトアフィリエイトが最も成果が早く出るのでオススメですね。

仕組み作りは労力がいりますが、放置できるのが本当に楽なんですよね ( ´ー`)ノ

サイトアフィリについては、私の教材にもありますので、ぜひ参考にしてください^^

⇒こちらです☆美容系アフィリエイトで売れるブログの作り方教えます

アフィリエイト初心者さんへ

アフィリエイトで一番稼げると思うのが「美容系」なんですが、レビューが書けない、売れないなどの悩みも多いです。そこで初心者向けに私が「美容系アフィリエイト」の教科書を作りました!良ければチェックしてみてくださいね♪⇒美容系アフィリエイトで売れるブログの作り方教えます(ココナラです)

この記事が参考になったら応援よろしくお願いします!

次におすすめな関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。