WordPressで自分のブログを作る[1]~レンタルサーバーとドメインを取得する

前々から自分のブログを持ちたい!と思っていました。フリーランスのWEBデザイナーになったことですし、作ってみることにしました。

WordPressで自分のブログを作る[1]~レンタルサーバーとドメインの取得

無料ブログサービスにするか「WordPress」で自分でデザインするか

ブログといえば、アメーバブログ・livedoorブログ・はてなブログなど、たくさんの無料ブログがあります。googleのbloggerもありますね。無料ブログはすぐに始められる一方で、デザインのカスタマイズできる部分が限られています。比較的カスタマイズしやすいblogger(ブロッガー)で作り始めてみましたが、自分の好きなようにデザインしようとすると、なかなか思うようにいきませんでした。

それならば、フルデザインできる無料オープンソースのブログシステム「WordPress(ワードプレス)」を使用して作成することに決めました。

今までにもWEBデザインのお仕事をしていましたので「WordPress」のことは知っていましたし、実際「WordPress」で作られたサイトを更新していました。しかし、自分でカスタマイズしてブログを構築するのははじめてです。そのため、一から勉強しながら(調べながら)作成していくことになります。

カスタマイズの方法は、インターネットで調べればすぐに出てきました。そのため、比較的スムーズにカスタマイズして構築することができました。そして、できあがったブログがこのサイトです。このブログを作成した方法を手順を追って、ご紹介していきたいと思います。

まずは、「WordPress」でブログを作成することを決めましたので、早速ですがサーバーをレンタル契約し、ドメインを購入の手配をしました。ドメインは早く取得しておくほうが良いためです。単純にドメインの「古さ」はSEOに影響するからです(※正確には古ければいいというものではないです。きちんと運用していることが前提です)。

レンタルサーバーとは?

ネット上でブログやサイトを表示させるには、htmlやcss、画像などで構築された「ブログやサイトのデータ」が必要です。それは今から制作します。その制作したサイトのデータをどうすればインターネットで見ることができるかというと、「サーバー」を介してブラウザに表示してもらいます。そのために必要なのがこの「サーバー」です。「サーバー」はサーバー用PCを購入して自分でも構築できますが、WEBデザイナーの私にはそんな難しいことはできません!そんな人たちのために、レンタル契約でサーバーの一部屋(スペース)を貸してくれる会社さんがいます。それがレンタルサーバーの会社です。

レンタルサーバーには「共有サーバー」と「専用サーバー」があります。ブログを作るくらいなら、安い「共有サーバー」で充分です。企業さんなどお金に余裕のあることろは、他と共有するのはごめんだ、と自分たちで丸ごと1個のサーバーが使える「専用サーバー」サーバーをレンタルされます。「専用サーバー」は専用なだけあってかなり高いです。お金持ちの特権です。

前置きが長くなりましたが、早速「レンタルサーバー」を借ります。レンサバ(レンタルサーバーの略)の会社さんはたくさんあります。「アフィリエイト・ブログ」では「エックスサーバー」をおすすめする方が多いように思います。なぜなのでしょうかね?私は、スペックや今までの経験上の使いやすさで「ヘテムル」のレンサバを契約しました。

レンタルサーバーはどこを選べばいい?

ブログ初心者に人気のサーバーを少しご紹介させて頂きます。やはり初心者にはお手頃価格なもので一度試してみれば良いということで、比較的安価なものがよくおすすめされていますね。

レンタルサーバー/ロリポップサイト画面
ロリポップ/GMOペパボ
容量50GB:月額250円~/初期1,500円
月額100円(税抜)~/WordPress簡単インストール! ロリポップ!レンタルサーバー
レンタルサーバー/ヘテムルサイト画面
★ヘテムル/GMOペパボ
容量256GB:月額1,000円~/初期3,950円
ロリポップの上位版です。転送量も多めで「共有SSL」もあります。なぜ選んだかというと、ほどよいスペックと価格で、コントロールパネルが使いやすかったからですかね。
WordPressが簡単・すぐに使える『レンタルサーバーheteml(ヘテムル)
レンタルサーバー/Zenlogicファーストサーバーサイト画面
Zenlogic/ファーストサーバー
容量300GB:月額890円~(クラウド型)
2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー『Zenlogic』
レンタルサーバー/レンタルサーバーエックスサーバーサイト画面
エックスサーバー
容量200GB:月額900円~/初期3,000円
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

有名なところではこんな感じですね。ロリポップは激安なだけに、まずは使用してみるのもいいと思います。個人使用なら月額1,000円以下が無難ですね。ヘテムルをオススメしていますが、ファーストサーバーのクラウド型レンタルサーバー『Zenlogic』も魅力的です。エックスサーバーはかなり宣伝されているため知名度が高く、利用者も多いですね。

ドメイン名を決めて、購入する

ドメイン名を決めるのはかなり悩みました。ブログタイトルを決めてからの方が良いですね。私の場合は早く取得したかったので、タイトル決めと同時並行で。ドメイン名はわかりやすい方がいい!と思い「web design」を入れたドメインが取得可能なものは・・・結構、使用されていましたね。結果、少し長いですが「free-de-webdesign.com」になりました。

決めたら購入です。購入代行サービスはいろいろありますが、正直購入するだけなので、有名で安いところで買いました。

ドメイン取得/お名前.comサイト画面
お名前.com/GMO
.com/.netドメイン(更新費):年額1,280円(税込)
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!
エックスドメイン
エックスドメイン/エックスサーバー
.com/.netドメイン(更新費):年額1,274円(税込)
ドメイン名取得&無料レンタルサーバーサービス『エックスドメイン』

こちらで購入手続きを済ませ、ヘテムルサーバーに関連づけさせて完了です。お名前.comとヘテムルのサイトからログインし、ブラウザ上ですべて設定できます。手順が載っていてそのまま設定できました。また、他のレンサバでも同じですが、ヘテムルサイトからボタンひとつで「WordPress」がインストールできますので、ついでにインストールまでしておきました。

これでもうすぐにブログははじめられます。しかしテーマも決めていないし、デザインもしていませんので、まだ公開するわけにもいきません。<メンテナンス中>の表示にしておきます。

準備中の旨を記載した簡単なページ「maintenance.html」を用意し、「.htaccess」に「maintenance.html」ページが表示されるように記述しておきました。これで、制作の下準備ができました。

しかし、こうしてみるとWEB関係のサービスは「GMO」が多いですね。「ペーパーボーイカンパニ-(ペパボ)」や「ワダックス」などは少し前に「GMO」に吸収合併された会社ですね。何かサービスを利用しようとすると運営会社が「GMO」であることは多いです。それだけ規模の大きな会社ということなので、安心感はありますね。

次は、ブログのテーマを決め、タイトルを決めます。
WordPressで自分のブログを作る[2]~テーマを決め、タイトルを決める→

30代、40代のフリーランスのWEBデザイナーを目指す女性への、ひとつの情報源やネタになれば幸いです。みなさんも、自分のペースでがんばってくださいね!

あなたもフリーランスはじめませんか?

フリーランスのデザインのお仕事探しのお手伝いをしてくれるサイトです。専門のエージェントも!登録は無料なので、まずは気軽に登録してみてくださいね。
※デザインのお仕事を見てみる⇒レバテッククリエイター

この記事が参考になったら応援よろしくお願いします!

次におすすめな関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。