メールアドレスの引っ越しついでに、Gmailで独自ドメインのメールを使えるようにする方法

前回の記事で、レンタルサーバーの入れ替えをしました。サイトの引っ越しは完了しましたが、まだしないといけないことが残っています。それが、メールの設定です。各ドメインごとに、info@(各ドメイン名)のメールアドレスを作成しているので、それも引っ越ししないといけません。今回は、その引っ越しの流れをご紹介させて頂きます。

メールアドレスの引っ越しついでに、Gmailで独自ドメインのメールを使えるようにする方法

独自ドメインのメールをGmailで受け取り、さらに返信できるようにしよう!

[1]新しいレンタルサーバーのコントロールパネルでメールを設定する

説明は、ファーストサーバーのZenlogicのメール設定方法になります。まず、Zenlogicのコントロールパネルでメールを設定登録します。左メニューの「メール」>「メールアカウント」で登録できます。各ドメインのinfo@(各ドメイン名)のメールアカウントを登録し、パスワードを設定します。コントロールパネルでの設定はこれだけです。
★参考:<マニュアル>メールアカウントの設定(zenlogic.jpサイトへ)

[2]Gmailに設定する前に、使っているメーラー・ソフトにメールアカウント設定する

次に、メールを送受信するためのメーラー・ソフトを立ち上げます。今までに使用しているメーラーがあったら、そこで設定を変更します。私は、前のレンタルサーバーにあったメーラー・サービスを使用していましたので、それは使用できなくなりますので、別のメーラーに新規設定します。

調べたところ、WindowsOSで一番使用しやすいのが、OSにデフォルトで入っているWindows「メール」というソフトだそうでしたので、こちらを使用します。(※その前にThunderbirdでも試してみましたが、Windows「メール」の方が設定しやすかったです)

Gmailで独自ドメインのメールを使えるようにする方法

Windows「メール」を立ち上げ、「+アカウントの追加」をします。

Gmailで独自ドメインのメールを使えるようにする方法

「インターネットメール」→「詳細設定」を選びます。

Gmailで独自ドメインのメールを使えるようにする方法

各項目を入力し、「サインイン」をします。

Gmailで独自ドメインのメールを使えるようにする方法

するとアカウントが作成されています。試しに、他のメールアドレス(Gmailなど)からメールを送ってみます。送受信ができていればOKです。
★参考:<マニュアル>メールソフトの設定(zenlogic.jpサイトへ)

これで新しいレンタルサーバーでのメールが使用できるようになりましたので、引っ越しは完了なのですが、私はついでにGmailへの設定もしちゃいます。というのも、普段使用しているメーラーが「Gmail」です。端末に関係なくブラウザでメールが見られるからです。他にもいろいろブラウザメーラーはありますが、iPhoneやiPadも使用しているので、やはりGmailが一番楽です。

[3]Gmailで独自ドメインのメールを使えるようにする!

ということで、ここからはGmailへ独自ドメインのメールアカウントを設定し、送受信できるようにします。Gmailの右上にある設定マークから、「アカウントとインポート」タブを開き、「メールアドレスを追加」を押します。

Gmailで独自ドメインのメールを使えるようにする方法

必要項目を入力し、「アカウントを追加」を押すと、受信設定が完了します。

Gmailで独自ドメインのメールを使えるようにする方法

Gmailで独自ドメインのメールを使えるようにする方法

続いて、Gmailから送信できるように設定もします。

Gmailで独自ドメインのメールを使えるようにする方法

引き続き必要事項に入力をしていくと、確認メールが送られました、と表示されます。

Gmailで独自ドメインのメールを使えるようにする方法

次は、先ほど設定したWindows「メール」で、Googleからのメールの受信がきているか確認します。メールが届いていたら、本文中の「確認用コード」をコピーし、また、Gmailへ戻り、「確認コード」を入力します。

Gmailで独自ドメインのメールを使えるようにする方法

「確認」ボタンを押すと、設定完了です。これで、Gmail上でinfo@(各ドメイン名)宛てのメールの確認と、送信ができるようになりました。Gmailに設定してしまえば、スマホからでも送れるので、便利ですね!

要注意!Gmailで独自ドメインのメールを自動受信するタイミングは「1時間に1回のみ」

ちなみに、Gmailでinfo@(各ドメイン名)のメール(POP3からのメール)を自動受信するタイミングが、何と「1時間に1回のみ」なんですよ。すぐに受信確認したい場合は、下記のボタンを押すことで、受信することができます

Gmailで独自ドメインのメールを使えるようにする方法

以上が、レンタルサーバーの引っ越し後の、メール引っ越し方法とGmailでメールを設定する方法のご紹介でした。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

★ご参考までに、前の記事
レンタルサーバーをZenlogicに乗り換えし、ブログを常時SSL化しました!→



「常時SSL」のためのレンタルサーバーZenlogic

あなたもフリーランスはじめませんか?

フリーランスのデザインのお仕事探しのお手伝いをしてくれるサイトです。専門のエージェントも!登録は無料なので、まずは気軽に登録してみてくださいね。
※デザインのお仕事を見てみる⇒レバテッククリエイター

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。