動くパーツあり!画像加工フリーソフトFotoFlexerを使ってみた感想

動くパーツあり!画像加工フリーソフトFotoFlexerを使ってみた感想

こんにちは、WEBデザイナーのゆずりはです。

できるだけアフィリエイトブログを良いものにしたいけれど、費用はできるだけかけたくないから、無料で使える画像加工ソフトはない?という質問をよく頂きます。

そこで、初心者アフィリエイターのために、簡単に使える画像編集のフリーソフトをいろいろ試してみようと思っています。

今回レビューするのは、「FotoFlexer」という写真加工のフリーソフトです。

「FotoFlexer」サイト:http://fotoflexer.com/

早速ですが、実際にWEBデザイナーの私が「FotoFlexer」を使ってみて、その使用感をご紹介したいと思います!

※追記:現在はアクセスできないようです。

ブラウザツールの画像加工ソフト「FotoFlexer」とは

「FotoFlexer」はブラウザ上で利用できる無料の画像加工ツールです。

画像加工フリーソフト「FotoFlexer」の対応環境は?

ブラウザ編集ツールのため、必要なのはパソコンのみで、winでもmacのどちらでも利用可能ですね。

Google chrome/Firefox/Microsoft Edgeの最新バージョンで利用できることを確認できました。

ただし、利用にはAdobe Flash Playerが必要ですので、あらかじめダウンロードしておきましょう。

なお、残念ながら日本語は非対応でした

画像加工フリーソフト「FotoFlexer」の使い方

トップページのこの部分からツール画面へ進みます。(どの加工方法を選んでも編集画面に進みます。)

画像加工フリーソフト「FotoFlexer」の使い方

このボタンから写真を指定して取り込みます。(画像サイズが大きいと読み込みにやや時間がかかります)

画像加工フリーソフト「FotoFlexer」の使い方

「Basic」で写真を切り抜いたり、リサイズしたりできます。

画像加工フリーソフト「FotoFlexer」の使い方

「Effects」で色調を加工したり、各種フィルタをかけて画像を加工することができますね。

画像加工フリーソフト「FotoFlexer」の使い方

「Decorate」でハートや吹き出しなどの装飾をしたり、手書きブラシで描いたり、文字を入れることができますが、残念ながら「日本語」を入力することができません。

画像加工フリーソフト「FotoFlexer」の使い方

「Animation」では、アニメーション・エフェクトのあるオブジェクトを使うことができるようです!

画像加工フリーソフト「FotoFlexer」の使い方

あとは、シャープやぼかし、画像の伸縮やゆがみなどの加工、レイヤー機能を使った写真の追加もできますね。

画像加工フリーソフト「FotoFlexer」の使い方

加工が完了したら、上部の「Save」をクリックしてパソコンに保存します。

画像加工フリーソフト「FotoFlexer」の使い方

画像加工フリーソフト「FotoFlexer」の使い方

加工が完成しました!
↓↓↓

画像加工フリーソフト「FotoFlexer」の使い方

なお、今回はアニメーションが入っているため、保存ファイルは「gif」になります。(しかも保存にやや時間がかかりました)

アニメーションが入っていない場合は、「jpg」もしくは「png」(透明部分を保持できるタイプ)で保存することができますよ!

画像加工フリーソフト「FotoFlexer」の使い方

画像加工フリーソフト「FotoFlexer」でできること

  • 写真の補正、レタッチ
  • 写真の切り抜きや回転、リサイズ
  • 写真の色調補正(シャープやぼかし)
  • 写真のフィルタ加工(モザイクなど)
  • テキスト装飾
  • イラストの装飾
  • アニメーションの装飾がある
  • 手書きブラシでの加工
  • レイヤーで写真を複数配置

写真の補正やレタッチは最低限の機能しかありませんが、特徴的なのは、ハートや星などのイラストにアニメーション表現があり、それを写真につけることができることと、レイヤーで写真を複数配置できるところですね。

ただし、アニメーションをつけるとgifでの保存しかできず、使用できるブログサービスも限られています。

アニメーションを使用しなければ、透過pngでも保存できるので便利だと思います。

無料で使える「FotoFlexer」でおすすめの画像加工はこれだ!

ブログ用に画像を加工するというよりは、SNSで写真を華やかにしたいときにいろいろな装飾ができる、というのが特徴の写真加工ツールのようですね。

とはいえ、写真のレタッチや補正ができて、装飾も豊富なので、記事のメイン画像やバナーにも利用できる機能を備えています。

ただし、一点だけ致命的なことが

それは日本語の文字を記入できない!というところです。

アフィリエイト・ブログの画像に利用したい場合は、日本語のキャッチコピーやテキストを入れたいので、ブログ向きとは言えなさそうです。

その代わりに、レイヤーで写真をたくさん重ねたり、豪華に装飾することができるので、そこをメインで利用するといいかもしれませんね。

あとは、透過が必要な画像パーツを作成する時にも無料で利用できるのがいいと思います。

ということで、画像加工ソフト「FotoFlexer」のレビューとおすすめの使い方を紹介させていただきました!

あなたもフリーランスはじめませんか?

フリーランスのデザインのお仕事探しのお手伝いをしてくれるサイトです。専門のエージェントも!登録は無料なので、まずは気軽に登録してみてくださいね。
※デザインのお仕事を見てみる⇒レバテッククリエイター

この記事が参考になったら応援よろしくお願いします!

次におすすめな関連記事はこちら

2 コメント

  1. 2019/5/2更新記事ですが、
    もしこのソフトが使えるなら、アクセス先を教えてください。

    使えなくてちょっとショックなので。。。

    匿名

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。