フリーランスや在宅仕事ママでも保育園に入れる?実際の申請手続きをご紹介

会社勤めなら問題なく入園できる確率が高い「保育園」ですが、フリーランスや在宅勤務だとどうなのでしょうか?フリーランスのWEBデザイナーの私の場合でお答えします。市の認可保育園でしたが問題ありませんでした。

年度の途中からフリーランスになった私の場合

経緯をお話ししますと、私は6月末まで会社員で、8月中旬からフリーランスになりました。会社勤めの場合辞めるときに「有給」がけっこう残っていて、最後の月は有給消化でお休みされるかたも多いですよね。私もそうでした。

休み中は家にいるのですが、ポートフォリオ制作など、なんだかんだ準備で作業が多いです。子供がいたらフリーランスの準備なんてできないと思います。そのため子供は保育園に預けたままにしていました。しかし、先生のチェックが厳しく、いつもの送り迎え時間でないと「お仕事お休みですか?」とたずねてきます。先生にはいつもお世話になり大変感謝ですが、こわいときはこわい(笑)「えっと。。。」少しごまかしながらも、正直に話しました。「今月は早上がりで帰るのが早いです。7月からはフリーランス(自営業)で仕事をします。」

フリーランスや在宅仕事ママでも保育園に入れる?実際の申請手続きをご紹介

私の子供が通っている保育園では、入園の書類として、会社に書いてもらう「在職証明書」と、自分で記入したのちに会社に判をもらわないといけない「保育時間申請書」でした。一般的にも、このような「在職中かどうか」の証明と、「就業時間は何時から何時までか」の証明の2点が必要のようです。

申請に必要なものは「在職証明書」と「就業時間の証明」

私の場合、一応、6月末までは「在職証明書」が有効ですのでそのまま6月は保育園に預け、7月1日からの「在職証明書」と「保育時間申請書」を新たに提出しました。この新しい分がWEBデザイナーの「フリーランス」としての提出になります。園によると思いますが、うちは職が変わる場合、毎月20日までに提出しなければならないそうで、会社在職中に保育園にフリーランスでの申請をしました。

会社に証明してもらっていたものを自分で書くのですから、本当にいけるのか?と思いましたが、事務の先生に聞くと、「会社のハンコ」や「名刺」があればそれを付けて提出してください。とのことでした。確かに、会社からの書類は基本的に「会社印」が必要ですね。

私の場合「名刺」があれば自営業として申請できました

しかしフリーランスといっても、すぐに「会社のハンコ」なんて作らないですよね。でも「名刺」なら家でも印刷できますし、私は「名刺」を付けました。申請書類に添付する「名刺」なので、それなりに“ビジネス”らしい、ちゃんと作りこんだ名刺にしておきました。あとは、自分で仕事をする時間をきっちり決め、その通りに記入して提出しました。

預ける時間については、先生からも「在宅なら早めに迎えに来てください」と言われましたが、「いえ、きっちり仕事をしますので、8時間勤務です(キリッ)」とハッキリと答え、会社員の時と同じくらいの時間で申請しました。正直ショックでした。在宅仕事というと「軽く」見られるんですね。私はフリーランスでも、会社員の時と同じくらいの収入を見込んでいますので、きっちり8時間くらい仕事をこなさないと無理です。時間が足りないくらいです。そのあたりは、先生にしっかりとお伝えしました。そして、なんとか申請は通りました!

市の認可保育園場合、提出書類は最終的に市で処理されます。市で受理されれば問題ないですが、先生のアドバイスを聞いて提出しないと不受理になるのが怖いので、そのあたりは事前に確認するといいですね。ちなみに、私の場合「開業届」までは求められませんでした。また「確定申告」をしているとさらに有利なようですが、私はもちろんフリーランスは初めてでしたので、「確定申告」はしたことない状態でしたが大丈夫でした。

先生にもきっちり「フルタイム」で仕事をすることを伝える

私の子供が通っている保育園は待機児童もなく、書類が用意できればぼ問題なかったので良かったですが、待機児童の多い園だと大変かもしれませんね(それは正社員でも同じですが)。とにかく、しっかりと「フルタイムで働いている」ことを書類に記載しましょう。また、「打ち合わせで外出することが多い」、「取材で外出する」など、実際の仕事を想定して伝えるのもいいようです。

なお、私の場合は途中で就業先が変わるための申請でしたが、もし育休明けに「フリーランス」を開始するなら、やはり年度変わりの4月の入園に向けて準備をするのがベターです。途中入園は4月入園よりもやや厳しいようですよ。

また、非認可保育園だともう少し申請しやすいかも知れません。どうしても保育園に入園できなかった場合は、「幼稚園」という手もありますね。最近では仕事をしている方も多いので、朝8時からの早朝保育や、夕方6時までの延長保育などに対応している園も増えているようです。また、夏休みや冬休み中の保育も対応しているようですので、確認してみるといいですね。

子供を預ける場合、保育料と収入のバランスも大事

どちらにしても、子供を預ける場合、保育料と収入のバランスを考えないといけないのがつらいところですね。とはいえ、何もしなければ仕事の実績もつきません。小さな子供がいながらの「在宅仕事」であれば、「フリーランス(自営業)」で申請したほうが良いように思います。「在宅仕事」のみだと「内職」などと同じ扱いになるので「フルタイム」と認められない場合もあるようです。

ということで、フリーランスのWEBデザイナーの私の場ケースでご紹介させていただきました。結論としては、継続して認可保育園に預けることができました。継続だと入りやすいといいますが、やはり認可保育園だけあって、申請時のツッコミは厳しいかったです。しかし、それを乗り越えれば、自信をもって仕事ができるようになりました!

30代、40代のフリーランスを目指す女性への、ひとつの情報源やネタになれば幸いです。みなさんも、自分のペースでがんばってくださいね!

子育てに一段落したママさん、デザイナーという在宅お仕事はじめませんか?

主婦が在宅で仕事をするならデザイナーというお仕事がオススメです。というのも「手に職」のお仕事は報酬もかなり期待できるからですね。子供が学校に行っている間に在宅でデザインの勉強ができるのが、オンラインスクールのいいとろこです。
※スカイプの無料体験レッスンもあり!⇒CodeCamp WEBデザインコースはこちら

この記事が参考になったら応援よろしくお願いします!

次におすすめな関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。