フリーランス生活の快適さ~子育て会社勤めとフリーランスのメリット・デメリット

フリーランスで仕事をする生活には、メリットだけでなくもちろんデメリットもあります。私が実際に感じたフリーランス生活と、子育て会社員時代との違いをお伝えしたいと思います。

子育て中にフリーランスで仕事をする◎メリット「時間が自由に使える」

何より「時間が自由に使える」ところですね。子育て中のママは「子供が熱を出した」「保育園(幼稚園)の行事」「小学校の参観日」「懇談会」「PTAや保護者会」「小学校の行事」など、様々な理由でお仕事を休まなければいけない事が多いです。近くにおじいちゃん、おばあちゃんがいる場合は、その間育児を頼むこともできますが、行事出席などなんだかんだでお仕事を休まなければいけません。
フリーランス生活の快適さ~子育て会社員時代とはぜんぜん違う!

フリーランスだと依頼の仕事を調整できれば、いつでも休むことができます。仕事がある場合でも、ちょっと頑張って夜中に作業をすることもできますね。また、「子供が熱を出した」場合、子供がしんどくて寝てしまった時に、そばでPC作業をすることもできます。

また、ママさんによっては、子供が寝た後の時間にお仕事をする方もいらっしゃいますね。その分、朝起きるのをゆっくりもできますので、時間の調整は「自分次第」ということですね。

私の場合、もう1点メリットがあります。会社にもよりますが、業務内に掃除をする会社さんは多いのではないでしょうか?私の前職もそうでした。「自分で使う仕事場は自分で清掃しなさい」という立派な理念のもと、毎朝、業務開始前に10分ほど掃除の時間がありました。そして私は、朝一、仕事をする前に「掃除」をするのが習慣となってしまっていたため、フリーランスに転身後も、毎朝掃除をしています。掃除といっても10分程度少しずつ掃除する程度です。平日の朝だけでも結構な掃除ができます。

そうすると、土日の掃除がかなり楽になるんですよね!朝の仕事開始の「気持ちの切り替え」のためにも、掃除はなかなか効果的で、一石二鳥とはこのことです。

子育て中にフリーランスで仕事をする × デメリット「家計が安定しない」

もちろんデメリットもあります。子育て中にかかわらず、フリーランスは自分で稼がないといけないので、収入が安定していないことです。逆に言うと、いくらでも頑張れば稼ぐこともできますね。でも家計を管理する身として、収入が不安定なのはデメリットですね。まあ、旦那さんの収入がメインであれば、そこまで心配しなくていいかも。

次に、仕事を1人でこなさなければならないため、仕事の内容が限られてしまう、という点です。これも子育てにかかわらずなのですが、会社では他の人に協力してもらうこともできるのですが、フリーランスの場合はなかなか頼めませんよね。チームでお仕事をする場合ならいいのですが、子育て中のママさんなら、そんな機会も多くはないでしょう。仕事ができる時間も限られますので、仕事を詰め込むことはできません

あとは、フリーランスは保険などの「社会保険」もありません。ただ、収入を抑えて旦那さんの扶養に入るなどもできますので、一概にデメリットとは言えないですね。

子育て中に会社員として仕事をする◎メリット「社会保険や福祉」

会社員やアルバイトなど、「雇用」されてお仕事をするのもメリットがあります。フリーランスのデメリットとほぼ同じですが、やはり「社会保険」はメリットとして大きいですね。健康保険も国保に比べて安い場合が多いですし、会社負担のある厚生年金もあります。社会福祉制度もいろいろりますね。年一回の健康診断なんかは、仕事時間にいけますし、年齢が高くなればなるほどうれしい制度ですね。

また、「お仕事をする時間」がきっちり決まっているのもメリットです。在宅勤務以外は、会社に通勤することになります。朝子供を預けたり、見送った後に出勤するため、仕事への気持ちの切り替えもすぐにできますね。この「気持ちの切り替え」は意外と難しいと思います。家で仕事をすると、ついつい家事が気になったりと、仕事に集中できない方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時、仕事場が家でなければきっちり集中できますね。

「有給休暇」もかなりメリットですね。どうしても休まないといけない時、「有給休暇」を使って休めば、収入が減ることもありません。これは本当に助かりました。しかし、なかなか有給を取りにくい、という場合も。特に子育てママの場合、急に休まないといけない事もありますし、子供がインフルエンザにかかった日には、子供で1週間、自分にも移ってもう1週間など、長期で休まないといけないことも。

子育て中に会社員として仕事をする × デメリット「気を遣う」

何より「自由な時間が少ない」ことですね。通勤時間もありますので、朝早くから夕方遅くまで子供を預けるママさんは、帰ったら家事と子供の世話だけで1日が終わる、という方も多いと思います。急に、明日は休みたいと思っても、そう簡単にお休みを取ることもできません。また、有給休暇も日数に限りがあります。そうそう使えるものではないでしょう。

これは会社によると思いますが、私の場合は、会社員時代、休むこと早く帰ることに、非常に気を遣いました。会社の上司にもですが、同僚にも気を遣いました。WEBデザイナーという職種上、定時に仕事が終わることはほぼありません。同僚もみな、遅くまで仕事をしていました。それでもたくさんの業務がある状態です。

そんな中で、定時より早い時間(時短勤務だっため)に「お先に失礼します」と会社を出るのは、いつも心苦しく、子供の体調不良で早退したり、急に休んだりするのはとても気を遣いました。もちろん、上司も同僚も「気にしないで」と言ってくれるのですが、やっぱり気にしてしまいます。それが、少なからずストレスになってしまうことも。

フリーランスでも会社勤めでも、自分が働き易いスタイルを!

フリーランスで仕事をするのも、会社に努めて仕事をするにも、メリットとデメリットがあります。どちらが良いとは一概には言えません。自分が働き易いスタイルを見つけていけばいいと思います。

ちなみに、私の場合は、WEBデザインという仕事の特性上、PCの前でもくもくと仕事することが多いので、作業中は

会社でも家でもほとんど変わりません。家だとラジオや好きな音楽が聴けるので、むしろ効率が上がります。また、実は通勤に往復2時間もかかっていたので、その分仕事ができてさらに効率的です。私に関して言うと、人と会うことやしゃべる事があまり得意ではない(残念な性格なのですが、笑)ということもあり、フリーランスの生活がとても快適です♪

30代、40代の在宅のWEBデザイナーを目指す女性たちの、ひとつの情報源やネタになれば幸いです。みなさんも、自分のペースでがんばってくださいね!

子育てに一段落したママさん、高額報酬のモニターはじめませんか?

好きなときに好きなだけモニターに参加できるので、ご自身の都合に合わせて進められる魅力的なお仕事なので、子育て復帰のお仕事に最適ですよ。
短期間でお金を稼ぎたい方必見!簡単!未経験でも大歓迎!副業もOK!

この記事が参考になったら応援よろしくお願いします!

次におすすめな関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。