子育て中の女性でもできる仕事・しやすい仕事って何があるの?

あえて「子育て中」に限定してご紹介したいと思います。というもの、女性のお仕事スタイルは「育児中である」と「子供はまだいない」「子供はもう手がかからない」で、まったく違うからです。

子育て中の女性の一番大変なところは、育児と家事以外にとれる時間がかなり少ないことです。保育園や小学校の通っている子育てママなら時間はそこそことれますが、幼稚園や、まだ園にも通っていない乳幼児がいるママは、本当に時間がありません。もちろん、保育園組や小学校組でも「残業」なんてできませんよね!

そんな忙しい中でもできるお仕事は、子育て中の女性に人気なようですね。

子育て中の女性でもできる仕事・しやすい仕事って何があるの?

1)空いた時間にスマホでもできる「在宅フリーライター」

最近、とっても増えているのが在宅でお仕事をするライターさんです。一番のメリットは「気軽に始めやすい」ことと、単発のお仕事であれば「好きな時に仕事ができる」ことのようです。ノートパソコンをそばに置いて、ちょっとした空き時間にライティングのお仕事ができるので、人気が高いのですね。最近のママはノートパソコンより、スマホでライティングされている方も多いようですね。

しかしデメリットもあります。内職より単価は高いとはいえ、簡単なライティングだとお仕事単価はあまり高くありません。最近はブログやコンテンツ用の記事制作も多く、報酬は1記事100円~300円位(400文字程度)などかなり低く設定されています。それでも、まだ本格的にお仕事をはじめるまでに至っていない子育て中の女性には、ちょうど良い復帰に向けたお仕事かも知れません。

また、ライティングのお仕事には簡単な記事制作から、より「専門的な」ライティング依頼もあります。専門的な分野では、やはりそれなりの知識と経験がなければできないライティングですので、報酬も高く設定されています。でも、育児のためお仕事を離れている女性の多くは、それ以前に会社などでお仕事の経験がありますよね。

人事総務や経理、営業事務などのお仕事をされていた女性なら、その専門分野のライティング依頼であれば、十分に力を発揮できると思います。実際に、私のお友達も、育児前にしていたお仕事分野のライティングで、そこそこ稼いでいる方もいらっしゃいますよ。

余談ですがこういった「フリーライター」人気の理由の一つには、WEB業界の流行も関わっています。WEB業界では、コンテンツSEOやアフィリエイト・ブログの需要が多くなっており、その記事制作のお手伝いをお願いする仕事がかなり増えてきています。それもこれも、googleのSEOアルゴリズムの進化(?)のおかげです!

2)今でも人気の高いブログ収入「アフィリエイト」

ブログを持っていれば誰でもできる収入源。それがアフィリエイトです。と、とっても簡単な説明になのですが、アフィリエイトはかなり奥が深いと思います。正直なところ、一昔前は胡散臭いイメージでしたが、今では収入の仕組みが明確になり、ビジネスとして人気が高まってきているようです。自分のブログに広告を載せて、その広告収入を得るのが基本的な仕組みです。

ちなみに、アフィリエイトはメルマガでもできますが、メルマガは会員を集めることがまず大変です。ブログより始めるのにハードルが高いので、ブログのほうが始めやすい仕事といえます。

時間のあるときに、「自分の好きなコト」「興味のあるモノ」について、日記を書くのがブログです。子育て中の女性でも、スマホさえあればできるコトになります。今ではおしゃれな無料ブログも多いので、記事をマメに更新するだけで始めることができますね。

しかし、収入についてはピンキリで、簡単に始めた場合だと月収が1,000円もいかないのが現状です。ネットビジネスは始めるのが簡単な分、稼ぐのはそれなりに知識と努力がいります。でも、好きなことを日記にかいたり、商品のレビューをしてお小遣いを稼げるのはいいですよね。

3)既に持っているスキルが活かせる「パソコン在宅ワーク」

パソコン入力のお仕事です。会社員を経験している女性ならほとんどWordやExcelを使えますよね。もともと持っているスキルをそのまま使えるお仕事なので人気があるのですね。

とはいえ、多くの子育て女性ができるお仕事なので、単価も低めでお仕事も多くこなすことは難しいようです。しかし、空いた時間を何もしないで過ごすより、少しでも稼いぐことができるならいいですよね。具体的には、WEBショップの商品詳細のデータ入力などがあります。画像加工のスキルがあれば、ひたすら切り抜く「商品切り抜き」データ制作のお仕事もできますね。

ちなみに、

PowerPointを使用した提案書の制作のお仕事もあります。企画部でお仕事をしていた女性なら、うってつけかも知れません。「見せ方」をきちんと考えたりする必要があるので、ただのデータ入力とは違いやりがいもあります。また、

報酬もやや高めになりますので挑戦してみてもいいかもですね。

4)昔からある在宅のお仕事といえば「内職」

昔からある在宅のお仕事といえば内職ですね。私の周りのママ達も内職されている方が、結構いらっしゃいます。細かい作業は女性に向いていると、つくづく思いますね!

種類としては以下のようなものがあります。

  • ティッシュ広告入れ
  • 商品のシール貼り
  • 値札カット
  • 各種袋詰め・封入

ちょっと変わったところでは、電話で「愚痴聞き」などもあるようです!単価はかなり高額ですが・・・気軽にははじめられなさそうですね(笑)

5)クリエイティブなお仕事「在宅のWEBデザイナー」

最後は在宅のWEBデザイナーです。こちらも在宅で始めやすい仕事という面で人気が高いようです。WEBデザインのお仕事については、私の専門分野なので、次の記事で体験談も含め、じっくりとご紹介したいと思います!

30代、40代の在宅でお仕事をする女性たちの、ひとつの情報源やネタになれば幸いです。みなさんも、自分のペースでがんばってくださいね!

それでは次に 子育て中の女性でもできる仕事・しやすい仕事、再就職に有利な「在宅のWEBデザイナー」編→ をご覧ください!

子育てに一段落したママさん、高額報酬のモニターはじめませんか?

好きなときに好きなだけモニターに参加できるので、ご自身の都合に合わせて進められる魅力的なお仕事なので、子育て復帰のお仕事に最適ですよ。
短期間でお金を稼ぎたい方必見!簡単!未経験でも大歓迎!副業もOK!

この記事が参考になったら応援よろしくお願いします!

次におすすめな関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。