子育て中の女性でもできる仕事・再就職に有利な「在宅のWEBデザイナー」編

子育て中の女性でもできる仕事・しやすい仕事の一つ、「在宅のWEBデザイナー」についてご紹介したいと思います。
子育て中の女性でもできる仕事・再就職に有利な「在宅のWEBデザイナー」編
こちらもかなり人気が高いようですね。正直あまり知らなかったです(笑)こんなにライバル・ママが多いとは。でも、自分が「在宅でしやすい仕事」として選んだ職種ですから、在宅希望の女性に人気が高いはずですね!

人気の理由は自分のセンスを活かせる「クリエイティブなお仕事」

さて、人気の理由は「気軽に始めやすい」「好きな時に仕事ができる」ことのようです。あとは「クリエイティブなお仕事」というのも理由のひとつのようです。自分の感性を表現できるからですね。

「気軽に始めやすい」というのは、現実的には違うかも知れませんね。さあ、はじめよう!と思ったら、確かにパソコンとインターネットの環境さえあればできるのですが、WEBサイト制作の知識が必要です。コーディング(HTML、CSSの書き方)とデザイン制作の知識です。逆に言うと、これさえ覚えればすぐに始められます

しかし、注意すべき点もあります。子育て中に在宅でWEBデザインの仕事をするなら、大~中規模サイトの制作は受けない方が良いでしょう。というのも、WEBデザイン制作のお仕事は、他のデザインのお仕事と同様、とても作業量が多く、時間がかかるものが多いです。デザイン事務所で働く人は、ほとんどが残業をしながらでも仕事をこなしています。徹夜になることもあります。そんなお仕事を子育て中の在宅仕事でするのは、やめておいた方がいいです。

もちろん子育て中の在宅仕事でも大丈夫な依頼もたくさんあります。バナー制作やランディングページ制作、小規模サイトの制作などです。こういった依頼は単価は低くはなりますが、制作時間も少なめで済みますので、単発でお仕事をこなすことができます。

子育て中に在宅でWEBデザイナーとしてお仕事をする最大のメリット

最大のメリットは、在宅でWEBデザインの経験をつめば、育児が落ち着いた後に復帰・再就職がしやすいことです。なぜなら、現在ではほとんどの会社がWEBサイトやWEBサービスを運用していますよね。しかし、WEBがわかる人材はまだまだ足りないのが現状なのです。

実はWEB「デザイン」をする人材は十分にいるのです。しかしデザイナー志望の方は、会社の「WEB担当」にはなりたがらないです。というのも、会社のWEB担当の業務は主に「WEB運用」「WEBカスタマーサービス」で、「デザイン制作」の業務がほとんどありません。それでもWEBの知識は必要なので、なかなか人材が見つからない傾向にあります。

WEB担当といっても専門スキルのいるお仕事です。技術職でもありますのでお給料もそれなりに設定されています。また自分の好きな商材「ファッション」だったり「お菓子」だったり。そんなWEBショップのWEB担当になれれば、お仕事も楽しいですよね!「手に職」があれば再就職にとっても有利です。だから人気があるのですね。

在宅のWEBデザイナーに必要なスキルとは?

最後に、在宅でWEBデザインのお仕事をする際に必要な基本スキルをご紹介します。実は、WEBデザイナーとして本格的にお仕事をするなら、もっとたくさんのスキルが求められますが、今回はこれだけあればOKという内容です。

【必須スキル】コーディング・スキル

HTML(ハイパー・テキスト・マークアップ・ランゲージの略)とCSS(シタイルシート)の記述方法です。WEBサイトの情報を「インターネット・ブラウザ」で表示させる言語ですね。文字で説明すると難しく感じますが、正直なところ、「他のサイト」のソースコードをマネすることができればOKです。基本さえ理解できれば、あとは「マネ」していけばスキル習得していくことができます!
※ただし完全コピーはNGです!マネ=参考という感じです。

【必須スキル】Photoshop(フォトショップ)

サイトを制作するときに、コーディング、テキストだけで完成することも可能です。しかし、それでは味気ないですよね。そこで必要になるのが「画像」です。「画像」はただの写真でもいいですし、写真に文字を乗せてデザインした画像でもいいです。そいうった画像をコーディングに追記して、デザインが素敵なものになっていきます。画像加工はフリーソフトでもできますが、WEBデザインをするならAdobe社の「Photoshop」というソフトを使用するのが一番おすすめです。

この2種類のスキルがなければWEBデザインはできないといっても過言ではありません。まずはこのスキルを勉強して習得しましょう。これらのスキルは在宅で独学で勉強できます。もちろんスクールに通えばより効率的に習得できますが、独学でも十分です。ちなみに、私も独学で習得しましたヨ!

【できれば勉強したいスキル】Javascript(ジャバ・スクリプト)

必須ではないですが、WEBサイトで「動く」部分はほとんどがJavascriptかPHPで動いています。Javascriptは比較的簡単に導入することができ、サイトをより使いやすくすることができるので、知っておくとデザインの幅が拡がります。

【できれば勉強したいスキル】Wordpress(ワードプレス) / PHP(ピーエイチピー)

WordPressは現在、一番人気のオープンソースの無料ブログシステムです。オープンソースとは、プログラムコードが公開されているソースのことです。誰でも使っていいコードなんです。かなりカスタマイズしやすいことから、とても多くのサイトで使用されています。このWordpressのシステムでPHPという言語が使用されています。PHPはWEBシステムで使われている言語なので、覚えておくと幅がかなり拡がります。もちろん、全部覚える必要はありません。WordPressをカスタマイズできる程度知っていれば十分です。

【できれば勉強したいスキル】は文章だけで見ると・・・難しそうですよね(汗)でも、これらの情報はネット上にたくさん紹介されています。ちょっとでもわからないことがあれば、検索すればすぐにわかるようになりますよ!まさに私がそうです。いつもつまずいてはググって、少しづつ習得していっています。

30代、40代のWEBデザイナーを目指す女性たちの、ひとつの情報源やネタになれば幸いです。みなさんも、自分のペースでがんばってくださいね!

子育てに一段落したママさん、高額報酬のモニターはじめませんか?

好きなときに好きなだけモニターに参加できるので、ご自身の都合に合わせて進められる魅力的なお仕事なので、子育て復帰のお仕事に最適ですよ。
短期間でお金を稼ぎたい方必見!簡単!未経験でも大歓迎!副業もOK!

この記事が参考になったら応援よろしくお願いします!

次におすすめな関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。