フリーランスのWEBデザイナーが語る、子育て両立とWEBデザインのお仕事のコツ

子育て中の在宅のWEBデザイナーは、できるだけ「単発のお仕事をする」ことがコツでした。ではフリーランスでがっつりお仕事をするならどうすればいい?しかも子育て中で。結論をいうと、私もはっきりとはわかりません。時間の制約があると、どんな仕事でも難しいですね。なので、私が実際にする仕事や感想をお伝えして、イメージをつかんでもらえればと思います。

子育て、家事と、時間の制約がある中でのお仕事

子育て中にしっかりとフリーランスとしてWEBデザインのお仕事をするなら、子供を保育園に預けましょう。やはり本格的にお仕事をするなら「平日の9時~16時」位は確保しないと、お仕事をするのは難しいです。在宅だと会社勤めより有利な点もありますね。通勤時間をそのままお仕事の時間に使えます。私の場合は会社員時代、通勤に往復2時間もかかっていました。2時間も時間が使えるなんて・・・素晴らしいです!

さて、WEBデザインのお仕事を進める場合、チームで進めたり、1人で進めたり、数ヶ月かかったり、1日で終わったりと様々です。子育て中のフリーランスが制作を進めるのは、とにかくがむしゃらにやる!というのは無謀かも知れません。しっかりと計画しましょう。

フリーランスのWEBデザイナーの私が語る、子育て両立とWEBデザインのお仕事のコツ

広告ページ・バナー制作/1人or少人数で進める場合

簡単なのは広告ページ(ランディングページ)制作・バナー制作ですね。制作会社なら2人くらい関わる場合もありますが、基本は1人でも十分こなせます。制作時間は私の場合なら、広告ページ(ランディングページ)制作は、1ページものなら1~2日位、2~3ページものなら3~4日位ですね。バナーはリサイズを含めても半日くらいです。この程度なら、万が一「子供が熱を出して」仕事が数日できなくなっても、やや余裕を持って納期を組んでもらえば、大丈夫ですね。

報酬はバナー制作だと数千円、広告ページ(ランディングページ)制作だと1万円~10万円位です。制作費が高いものほど高いスキルと作業量が求められます。

小規模サイト/1人or少人数で進める場合

10~20ページくらいの小規模サイトなら1人で受けることもできます。制作会社からの依頼なら、デザインのみ/コーディングのみなど担当に分かれて作業することもあります。全体の制作スケジュールは、タイトなものでなければ1ヶ月~3ヶ月くらいです。制作自体は、ベースデザイン制作1週間くらい、コーディング2~3週間くらいで、あとは確認とページ量産作業で調整する感じになります。

注意するのは、納期がタイトな制作は受けないことです。そうやって仕事を選ぶことは機会ロスになりますが、急に仕事ができなくなることを常に考えなければなりません。自分の都合で納期が遅れることは、あってはならないことです。クライアントに迷惑がかからないよう、常に意識しないといけません。

報酬は内容によりますが、サイト制作費が10万円~30万円くらいです。ボリュームが多いものだと当然2~3ヶ月かかるので、月額で考えると10万円くらいになります。それが制作後にまとめて支払われるので、月によって収入があったりなかったりとなってしまいます。

大規模~中規模サイト制作をチームで進める場合

大規模~中規模サイトになってくると数人のチームで制作するのがほとんどです。流れとしては、制作会社などから「下請け」でお仕事をする感じになります。制作会社のディレクターさんや営業さんがサイトの全体の進行を担当します。大規模サイトだと必ずCMSやシステムがからんでくるので、システム担当、デザイン担当、コーディング担当に分かれて制作を連携して進めることになります。

私の場合は、デザイン担当になります(コーディングよりデザインが得意だからです)。ディレクターさんがサイトやシステム設計を確定させ、全体構成やサイトマップを出してきます。私は「ターゲット」や「コンセプト」を確認し、全体構成とサイトマップも考慮したトップデザインと下層1ページ分くらいのデザイン案を出します。その後は意見を反映して別案を作ったり改良したりと、デザイン確定までに1~3週間くらいはかかります。

その後、データをコーディング担当(コーダーさん)に渡します。必要があればスライスしたデータで渡します。そこからはコーディング→システム組み込みという流れになります。場合によっては、私がデザインとコーディングを担当し、トップと下層とフォームなどのテンプレートデータを渡し、システム担当に組み込んでもらいます。

システムを組んでいる間に、必要なコンテンツページのデザイン・コーディングを進めます。全ての作業が終わったら、検証(テスト)期間があります。検証結果でシステムだけでなく、デザインやコーディングの修正もかなりてきます。検証期間は結構長いです。さらにリリース後に修正がはいることも多くあります。リリース後1ヶ月くらいは対応しないといけません。

大規模サイトはリリースまでに半年くらいかかる

大規模サイトでは半年くらいかかるものもあります。下請けで仕事をする場合、月額で支払われることもありますが、大概は納品後にまとめて支払われます。報酬は担当の仕事量によりますが、ボリュームが多いのでそれなりの金額になります。

子育て在宅で注意しないといけないのは、自分の担当部分のスケジュールがどのようになっているかです。デザイン制作はスケジュールがあまり多くとってもらえないこともあります。自分の作業時間をきちんと把握して、お仕事を受けるかどうか慎重に考えないといけません。

WEBサイト制作は「修正作業が多い」と「覚悟」すべし

もう1つ注意する点は「修正作業が多い」と「覚悟する」ことです。1回でOKをもらえることなんてほとんどありません。また、修正は突然やってきたりします。サイト制作に関わる人数が多ければ多いほど、スケジュールの調整がしにくいです。すぐに対応できるよう、他のお仕事を調整することも必要になってきます。

こう見ると「大規模~中規模サイト制作」はかなりハードルが高いように思えますが、優秀なディレクターさんがいれば、仕事がぐっとやりやすくなります。そして、最大のメリットは、大規模サイトに関わることで自分の実績も積むことができます。報酬も決して安いものではないので、機会があればぜひ挑戦したいです!

30代、40代のWEBデザイナーを目指す女性たちの、ひとつの情報源やネタになれば幸いです。みなさんも、自分のペースでがんばってくださいね!


Warning: include(/home/webyuzuriha/free-de-webdesign.com/public_html/wp-content/themes/kahuna/ps-mamafree.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/webyuzuriha/free-de-webdesign.com/public_html/wp-content/themes/kahuna/functions.php on line 115

Warning: include(): Failed opening '/home/webyuzuriha/free-de-webdesign.com/public_html/wp-content/themes/kahuna/ps-mamafree.php' for inclusion (include_path='.:/opt/php-7.2.17/data/pear') in /home/webyuzuriha/free-de-webdesign.com/public_html/wp-content/themes/kahuna/functions.php on line 115

この記事が参考になったら応援よろしくお願いします!

次におすすめな関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。