WEBデザイナーが携帯電話を持たず2年過ごした結果とは?

WEBデザイナーだから、というわけではないのですが、私は、携帯電話を持たず約2年過ごしました。その生活がどうだったか、その感想をご紹介したいと思います!

WEBデザイナーが携帯電話を持たず2年過ごした結果とは?

なぜ携帯電話が必要なかったのか?

もともと私は携帯電話を使うことが少なく、PCかタブレットがあれば充分なタイプでした。そこで、思い切って携帯電話を解約してしまおう!と思い立ち、解約してしまいました。

スマホを使用していましたので、キャリアとの解約ですね。SIMは使えずとも、スマホは使用できました。まあ、それも、OSをアップデートするまででしたが。※iOSをアップデートしたとたんに、SIMフリーでないiPhoneは使用できなくなるという不都合も。

さて、2年前の会社員時代、会社から社員に携帯電話が貸し出されていたため、いざという時の(緊急の)電話は、会社携帯があれば大丈夫でした。そもそも、WEBデザイン担当は、ほとんど外出することもないですし、連絡先を会社の電話にしていました。子供の急な体調不良や災害など、すぐに連絡の取れる電話は必要です。(携帯電話がなかった昔って、みんなそうでしたよね?)

携帯電話がないと本当に不便なの?

電話番号を持っていない事自体は、不便ではありませんでした。いや、100%不便でなかったとは言いません。かかってくるのはいいのですが、こちらからかける場合ですよね。家の固定電話回線がありますので、家から電話することはできます。しかし、外出先や会社の場合、会社携帯を借りるのですが、よほど緊急の場合のみにするなど、かなり気を遣っていました。

しかし今の時代、どこかに問い合わせる際は、メールやチャットで充分だったりしますね。家族や知人とはメールやLINEでやりとりできます。というか、このときすでにメールやLINEでしか連絡とってませんでした。無料電話もありますしね。

しばらく携帯電話なしの生活を送ることにしました。

ということで、しばらく携帯電話なしの生活を送ることにしました。その代わりに、スマホ or タブレット+ポケットwifiを持ち歩いていました。

まとめるとこんな状態です。
・電話するときはは家電で対応
・家族、友人との連絡はメールかLINEで
・スマホをwifiで持ち歩く(電話機能なし)

生活できますね、意外と。もともと電話が苦手な私でしたので、まったく苦ではありませんでした。電話はなくともスマホやタブレットがありましたから。

そして、一年半が経ち、会社を退職とともに、会社携帯も返却しました。とうとう、本当に携帯電話番号なし生活です

会社員からフリーランスのWEBデザイナーに転身。引き続き携帯電話なしの生活です。

フリーランスのWEBデザイナーは、日中は基本的に「在宅」での仕事です。月1~2回、外出がある程度です。

このときは家の電話がメインの電話番号になりますね。クライアントも家の電話で連絡をしています。特に、びっくりされるようなことも、不満を言われることもありませんでした。まあ、今のところ、クライアント先もさほど多くありませんし(笑)、信頼できる方ばかりなので問題ありませんでした。

少し不便を感じた点
・WEBサービスで携帯電話の記入を求められる(ほとんどは家電の登録だけでOK)
・フリーメールの登録が不可の場合がある(その時は自分のサイトのメールアドレスで対応)

ここで、サブイベントが発生!LINEの規制が強くなり、携帯電話番号をもっていないと、かなり不便なことに。

携帯電話番号がないと、LINEは使えない!

初回の登録は、携帯電話番号で行いましたので、問題なく登録・使用できていました。しかし、スマホをアップデートしたことでスマホが使用不可に→別のスマホに替え、LINEにログインするときに、SMSでの電話認証が必要になりました。当然、タブレットでもPC版でも同じです。正直、スマホをアップデートしなければ、ずっと使用できていたのですが。

しかし、LINEが使えないならFacebookのメッセ機能もあります。Skypeも便利ですね。どちらもスマホ向けアプリもありますので、これらを代用して友達とやりとりしていました。家族や友達が、LINEをメインで使用していたため、少し不便をかけたのが心苦しいですが、まあ、いつも通りやりとりをすることはできました

子供のために、携帯電話を再度持つことに。

携帯電話なしの生活。意外と快適でした。携帯電話の使用料金が0円になるという、オプション付きです。

しかしそれも、子供が小学校にあがるまでの話です。子供が小学校に行くようになったら、やはりすぐ連絡の取れる携帯電話は必要だと思います。

子育てに関して携帯電話が必要な理由
・保育園や学校からの連絡がある(子供の体調不良などの時)
・小学校に上がって安全の面で携帯を持たせるようになるため

子育て中のママは、携帯電話は必要なんですよね。子供に関する連絡は、メールやLINEではやはり不安です。電話ですぐ対応できるようにしたいです。

結論。携帯電話、なくても大丈夫ですね。在宅で仕事をしている限りは。

携帯電話番号を持たなくなってから感じたこと。それは、最近は家の電話番号ではなく、個人の携帯番号が、個人を認識するものとして扱われるようになってきた、ということですね。あらゆる物事が家庭単位ではなく、個人単位での扱いになってきているのでしょう。

ということで、特に驚くような出来事があったわけではなかったのですが(笑)、携帯電話なしで約2年過ごしたWEBデザイナーの感想を、ご紹介させて頂きました!携帯電話がなかった時代に育った私にとって、携帯電話やスマホがなくても、そんなに違和感は感じなかったです。だから、できたことだったのかも知れませんね。

子育てに一段落したママさん、デザイナーという在宅お仕事はじめませんか?

主婦が在宅で仕事をするならデザイナーというお仕事がオススメです。というのも「手に職」のお仕事は報酬もかなり期待できるからですね。子供が学校に行っている間に在宅でデザインの勉強ができるのが、オンラインスクールのいいとろこです。
※スカイプの無料体験レッスンもあり!⇒CodeCamp WEBデザインコースはこちら

この記事が参考になったら応援よろしくお願いします!

次におすすめな関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。