高機能レタッチ!画像加工フリーソフトPhotoshop Express Editorを使ってみた感想

高機能レタッチ!画像加工フリーソフトPhotoshop Express Editorを使ってみた感想

こんにちは、WEBデザイナーのゆずりはです。

アフィリエイトやブログ制作で画像というのはすごく重要ですよね。

メインイメージ画像、記事の画像、説明画像、キャッチコピー用の画像、ボタン画像、バナーなど、ブログの回遊や誘導したいときには、画像を使うと効果があがります

ただ、画像を加工するためには、専用のソフトが必要ですが、プロのデザイナーが使用しているようなソフトは高価なものが多いですよね。

そこで、無料で使用できるフリーの画像加工ソフトを試してみて、その使い勝手をレビューしてみたいと思います。

今回ご紹介するのは、WEBデザイナーの私も愛用しているAdobe Photoshopの無料版オンラインツール「Photoshop Express Editor」です!

Adobeの無料版オンラインツール「Photoshop Express Editor」とは

これは、オンラインのブラウザ上で使えるフリーの画像加工ツールです。

※ブラウザとはgoogle chromeやMicrosoft Edgeなどネットを閲覧できるソフトのことです。

残念ながら日本語対応ではありませんが、直感的に使用できるように設計されているので、英語でも使い方はわかりやすいと思います。

無料画像加工ソフト「Photoshop Express Editor」の対応環境は?

ブラウザのためWindows、Mac関係なく使用できます。

またスマホ版のアプリもあるようです。

無料画像加工ソフト「Photoshop Express Editor」の使い方

「Photoshop Express Editor」のサイトにアクセスして、「Editorを起動」します。

無料画像加工ソフト「Photoshop Express Editor」の使い方

※この時に、「Adobe Flash Player」がインストールされていない場合は、インストールを求められます

起動し、「写真をアップロード」で写真をアップします。

無料画像加工ソフト「Photoshop Express Editor」の使い方

アップロードできるのは、16MB以内のJPEG形式の画像ファイルのみです。

アップロードすると、その写真画像を加工できる画面になります。

無料画像加工ソフト「Photoshop Express Editor」の使い方

ここで、画像を加工していきます。

無料画像加工ソフト「Photoshop Express Editor」でできること

  • 写真の補正、レタッチ
  • 写真の切り抜きや回転、リサイズ
  • 写真の色調補正(シャープやぼかし)
  • 写真のフィルタ加工(モザイクなど)
  • テキスト装飾
  • イラストの装飾

この画像加工ツールのメインは、写真の補正やレタッチ機能のようですね。

色調を変えたりモノクロにしたり、人の赤目を補正したりと、比較的、たくさんのレタッチ機能があります。

その一方で、Photoshop本家のような、イラストや図形などの加工や、ブラシでの色付けなどの機能がないようです。

唯一あるのが、テキストの装飾と、登録されているイラストで装飾できる程度です。

画像加工フリーソフト「Photoshop Express Editor」で実際に加工してみた!

まず、取り込んだ写真を補正していきますが、フリー素材を使う場合には、ほぼ補正がされていますので、あまり使用しなくていいかもしれませんね。

自分で撮影した写真の場合は、しっかりと補正できそうです。

はじめに写真をトリミング(切り抜き)し、少し明るくしました。

画像加工フリーソフト「Photoshop Express Editor」で実際に加工してみた!

画像加工フリーソフト「Photoshop Express Editor」で実際に加工してみた!

なお、写真の補正をする場合は、上に補正のイメージが表示されますので、そこにマウスカーソルを合わせると、加工後のイメージを見ることができます。

クリックしてしまうと、加工が決定されますので注意してくださいね。

せっかくなので、おしゃれな感じでセピアにしてみます。

画像加工フリーソフト「Photoshop Express Editor」で実際に加工してみた!

次に文字を載せてみましょう。

「Decorate」タブに切り替え、Textを選びます。

画像加工フリーソフト「Photoshop Express Editor」で実際に加工してみた!

文章を記入し、色を変えたり右寄せにしたり、影をつかたり(ドロップシャドウ)できます。

画像加工フリーソフト「Photoshop Express Editor」で実際に加工してみた!

ただし、フォントの種類は英文しか選べないので、日本語の場合は明朝しか選べないようですね。

目立たせるために、付箋(Stickies)でコピー部分を装飾し、ひらめきマークの電球イラストを入れてみました。

画像加工フリーソフト「Photoshop Express Editor」で実際に加工してみた!

最後にキラキラフレームで装飾。

画像加工フリーソフト「Photoshop Express Editor」で実際に加工してみた!

出来上がったら「Done」で完了です!

画像加工フリーソフト「Photoshop Express Editor」で実際に加工してみた!

jpgデータとしてパソコンに保存することができました。

画像加工フリーソフト「Photoshop Express Editor」で実際に加工してみた!

画像を見てみましたが、変に圧縮されていることもなく、きれいな画像を作ることができましたね。

無料で使える「Photoshop Express Editor」でおすすめの画像加工はこれだ!

この画像加工ツールでおすすめなのは、記事内の画像加工や、ブログのメイン画像などですね。

ボタン画像やバナー画像を作る場合には、ちょっと装飾機能が足りないかなと思います。

ただ、写真の補正については、WEBデザイナーの私でも、機能が豊富で使いやすいと思いましたよ!

ブラウザを使用してのツールですので、パソコンにインストールする必要がなく、またWindows、Mac関係なく使用できるのもいいですね

jpgファイルの状態であれば、イラストデータに文字を乗せたりなどの加工も可能です。

ただ、文字を袋文字にしたり、四角で囲ったりできないのでは、少し物足りないかもしれません。

アフィリエイトブログやサイトの記事画像だったら、かなりいい感じに加工できる、画像加工フリーソフトだと思いますよ!

ぜひ、参考にしてくださいね^^

あなたもフリーランスはじめませんか?

フリーランスのデザインのお仕事探しのお手伝いをしてくれるサイトです。専門のエージェントも!登録は無料なので、まずは気軽に登録してみてくださいね。
※デザインのお仕事を見てみる⇒レバテッククリエイター

この記事が参考になったら応援よろしくお願いします!

次におすすめな関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。