フリーランス・デザイナーの仕事探しにエージェントが必要な理由

こんにちは、ゆずりはです。

フリーランスのデザイナーになって、もう1年になりますが、この1年でフリーランスの働き方をいろいろ学びました。

フリーランス・デザイナーの仕事探しにエージェントが必要な理由

フリーランスとして活動をはじめてすぐ、まずは「ランサーズ」という、日本最大級のクラウドソーシングの仕事探しサービスに登録し、仕事をしました。

しかし、クラウドソーシングサービスは、初心者でもはじめやすいだけに、私は安定して収入を得ることに難しさを感じました。

もともと、会社時代では、特定のクライアントと継続して仕事をした経験が多く、信頼関係を築いて仕事をする方が、より安定して収入を得られることを知っているからです。

そのため、継続してお仕事をもらう方法を模索しはじめました。

フリーランスのデザイナーが継続して仕事をもらうには?

継続してお仕事をもらうためには、企業などへ自分を売り込む「営業」が必要になってきます。

正直なところ、私は「営業」などの折衝や交渉がやや苦手なため、「デザイナー」という職種を選んだということもあり、営業は上手ではありませんでした。

そこで知ったのが、フリーランスや在宅ワークの仕事を紹介してくれる 「レバテック・クリエイター」という、デザイナーなどのクリエイター向けのマッチング・サービスのサイトです。

フリーランスという働き方が多くなってきた今、正社員の転職だけでなく、そういった気軽に使える紹介サービスも増えてきたんですね。

おかげで、特定のクライアントとの継続してのお仕事をもらえるようになりました。

実は、その前に自力で直接契約の営業もがんばってみましたが、全く思うように行かなかったのです。

だからこそ「エージェント」がいる仕事紹介マッチングサービスの、使い勝手の良さを実感しました。

自分の把握するスキルや実績と、企業の求めるスキルや実績は、微妙に違う!

フリーランスには、在宅ワークだけでなく、リモートワーク、常駐もありの仕事など、在宅を絡めた働き方が様々あります。

どの企業との、どんな働き方が自分にマッチするかどうか、よく解っている人なんて、そうそういないと思います。

まあ、私も知らないフリーランスの一人です(笑)

自分のスキルや実績を把握していても、企業が必要とするスキルや実績が、微妙に違うことがよくあります。

「営業」が苦手な人は、まさにそうなんですね。

そういった自分のスキルや実績と、企業が必要とするスキルや実績を「マッチ」させて、ピッタリの仕事を紹介してくれるのが「エージェント」です。

正直、エージェントに頼るのが一番よい方法であり、効率的だと身をもって実感しましたね。

エージェントとは、人材紹介の専門家で、カウンセリング的なことも行ってくださいます。

経験豊富なエージェントだからこそ見える「第三者」の立場で紹介してくれます。

さらにエージェントを使うメリットがあります。

それは「断る」時ですね。

紹介してくれた仕事が、自分にはちょっとイマイチと思えば、エージェントに一言断れば、上手に伝えてくれます。

そういったフリーランス特有の、「一人で全てをこなさなければならない」ストレスが、かなり軽減されるんですよね。

フリーランスのデザイナーの仕事を紹介してもらうのに必要なもの

フリーランスの仕事を紹介してくれるビジネスマッチング・サービスで、必要なものがあります。

デザイナーという職種であれば必ず必要な、ポートフォリオや実績ですね。

あとはスキルの有無や今までの経験、実績も伝えなければいけません。

そのため

  • ポートフォリオ
  • スキルシート
  • 実務経歴書

こういったものを、あらかじめ準備しておくことが必要ですね。

フリーランスのデザイナーの仕事探しには、「エージェント」をフル活用するべし!

フリーランスの働き方は一つではありません。

完全在宅よりも、週2~3日の出勤業務を求められる場合も多いですが、その方がよりスムーズに仕事をすることができます。

はじめは出勤が必要でも、だんだんとリモートワークに以降する企業もあるようです。

自分が思っている仕事のニーズと、世の中のニーズは必ずしも一致しているとは限りません。

だから、フリーランスの仕事探しが難しい、と言われているのかも知れませんね。

そんな時はエージェントなどのプロに相談するのが一番だと思います。

どんな仕事があるのか、求人案件を見るだけでもいいと思いますし、エージェントに相談することもできます。

まあ、正直なところ求人を見てモヤモヤ悩むくらいなら、エージェントに相談して頼るのが一番てっとり早いですね。

今、私が利用している仕事紹介マッチングサービスは、先ほどもご紹介した「レバテック・クリエイター」というサイトで、こちらもエージェントがしっかりとサポートしてくださいます。

なお、私は関西圏の仕事を探したため、多少、紹介に時間はかかりましたが、首都圏なら求人も豊富だそうで、今後、規模が拡大していくサービスだと自信を持って言えますね。

2017年の今年は、新卒の有効求人倍率が過去最高というニュース記事もありましたね。

フリーランスの場合は、キャリア採用にはなりますが、今年はチャンスの年なのではないかなと思いますよ!

フリーランスのデザイナーお仕事探しに困ったら

フリーランスのお仕事探しのお手伝いをしてくれるサイトです。専門のエージェントも!登録は無料なので、まずは気軽に登録してみてくださいね。
※フリーランスのお仕事を見てみる⇒レバテッククリエイター

この記事が参考になったら応援よろしくお願いします!

次におすすめな関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。