「スマイルゼミ」2年目の感想②タブレット学習の効果は…?【口コミ】

「スマイルゼミ」2年目の感想②タブレット学習の効果は…?【口コミ】

前回の記事に引き続き、子供の自宅学習のために導入した、ジャストシステムの「スマイルゼミ」について、レビューをしていきたいと思います。

前の記事⇒「スマイルゼミ」2年目の感想①デメリット大あり?のタブレット学習【口コミ】

現在、小学2年生の子供は、タブレット教材「スマイルゼミ」1年生の4月から始めていますので、今で2年目ですね。

これが結構いい感じなんですよね♪

「スマイルゼミ」の使い方・勉強のはじめかたはどんな感じ?

「スマイルゼミ」の使い方・勉強のはじめかたはどんな感じ?

まず、スマイルゼミを始めるにあたって、実際に通っている「小学校名」を設定しました。

というのも、「スマイルゼミ」は小学校で使用している教科書に基づいた問題を出してくれるので、学校で習ったことをそのまま家で復習できるということです。

そのおかげで、問題がわからなくて(習っていなくて)子供がつまづかない!ということですね。

もう少し別の見かたをすると、ぜひ学ばせたい優れた教科書があるなら、それを選んでもいいということです。

ほかの教室や通信教育もそういったものが多いと思いますが、「スマイルゼミ」も同じく小学校指定教科書を取り入れているので、安心できますね

そして、システム的には、毎日ログインするたびに、4つほど課題がピックアップされますので、それをこなすのもいいですし、自分で選んで問題を選ぶこともできます。

1課題には、5~10問程度の問題がありますが、平均で5~10分くらいで解ける感じですね

ただ、簡単な問題は2分くらいで終わるんですが、苦手な問題だと10分以上かかるときもありますので、けっこうバラツキはあります。

我が家の場合は、宿題後にスマイルゼミをするので、4課題はさすがに多いというか辛そうなので、とりあえず、1日2課題を目標にやっていますね。

「スマイルゼミ」は毎月、国語・算数・英語を自動更新!

「スマイルゼミ」は毎月、国語・算数・英語を自動更新!

講座の配信はどのようになっているのかというと、毎月末日近くに配信されています。(26日とか30日とかバラバラです)

なので、ログイン時にネット通信につながっていれば、勝手にダウンロードしてくれるシステムになっていますね。

ダウンロードができていても、新しい講座が見られない場合がよくあるんですが、その時は、前の月に戻ってから新しい月に戻ると、更新できますよ。

国語15題、算数15題、英語4題、+タイミングによって特別講座があります

個々の課題が終わると「クリア」もしくは「くりかえし」のマークがつき、間違いがあると「お直し」もできたらクリアになります。

点数や間違った箇所を教えてくれます
点数や間違った箇所を教えてくれます

クリアするとスマイルゼミで使える勉強ポイントが「3ポイント」で、くりかえしの場合は「1ポイント」ですね。

これらのポイントは、「親に報告」することで入手することができますので、かならず報告がくるという上手くできたシステムになっています。

ポイントでアバターの着せ替えをすることができます
ポイントでアバターの着せ替えをすることができます

報告は、事前に登録したメールに届き、「みまもるネット」にログインすると子供からのメッセージもやりとりできるが、結構便利なんですよね♪

あとは、がんばればがんばるほど、毎月スマイルゼミのサービス利用者の中から「スゴいキミ!」を表彰されたりと、オンライン教材ならではの、やる気を出させる仕組みが備わっています

小学生向けタブレット教材「スマイルゼミ」資料請求はこちらからできます!

「スマイルゼミ」のゲームが楽しい♪おすすめのゲーム5選

「スマイルゼミ」の家での勉強システム以外のもう一ついいところは、ゲームがなかなかにして面白いこと!だと思います。

小学生向けのコースなので、小学生にもできるようなゲームばかりで、言ってみたら、スマホアプリの知育ゲームみたいな感じですね♪

ということで、我が子のお気に入りゲームをご紹介します。

1.Apple Tower(アプルタワー)

Apple Tower(アプルタワー)

スワイプで「りんご」を倒れないように重ねていくゲームです。

2.消しごむ落とし

消しごむ落とし

机の上で消しゴムをはじいて、陣地から落としあうゲームです。

3.アーチェリー・アイランド

アーチェリー・アイランド

制限時間以内に的に当てるゲームです。だんだん難しくなっていきます。

4.スイーツ・パーティ

スイーツ・パーティ

お菓子をたくさんたべさせるゲームです。

5.チョークダッシュDX

チョークダッシュDX

横スクロールアクションゲームで、チョークで線を引いて棒人間を誘導します。

げっ!まだ2年目なのにタッチペンが壊れた…!

げっ!まだ2年目なのにタッチペンが壊れた…!

「スマイルゼミ」2年目なのになんと、タッチペンが壊れてしまいました・・・!

正確には壊れたというよりも、ペン先が外れるようになってしまったということなんですが。

よくよく調べてみると、このペン先は取り換えができるものみたいで、外れるようになっているみたいです。

ただ、ゆるゆるになってしまって、勝手に芯が落ちてしまうんですよね

それで、一度ペン芯を「反対に」取り付けてしまって、まったくタッチペンが認識しない!ということがありました。

反対に入れなおしたら大丈夫だったんですが、挙動も少しおかしい気がします。

我が家はスマイルゼミの「安心サポート」に入っているので、タッチペンも交換できるのでは?と調べてみたら・・・タブレット本体の故障のみで、タッチペンはオプション品として単体購入しかなさそうでした。

ええ・・・「安心サポート」必要なくない?

とりあえず気を取り直して購入ページを見てみると、ペン芯3本セットで「864円(税込)」でした。

まあ、そこまで高額じゃないので安心しましたね。

さっそく、購入したペン先を取り替えました。

げっ!まだ2年目なのにタッチペンが壊れた…!

難しいことは一切なく、手だけで穴に簡単に入りますね。

げっ!まだ2年目なのにタッチペンが壊れた…!

これで、無事に挙動が正常になりました!

っていうか、ペン芯って消耗品の扱いなんですね(笑)

どうり簡単に壊れるわけだ。

ここは、子供の勉強意欲の維持のためにも、必要な出費ですので購入しておきたいと思います!

<まとめ>スマイルゼミは低学年からはじめたほうがお得!

スマイルゼミの細かい仕組みのおかげなのか、今のところ声さえかければ、2課題づつでも毎日続けることができています。

そして肝心の学校の勉強にについては、普通についていけていますね!

スマイルゼミで復習ができるので、付いていけなくなるということにはなっていないようです。

ただ、クラスにはくもんに行っている子などが、「先取り勉強」をしていて、その子たちに比べたら知識は少ないかもしれませんが、少なくとも今学んでいることをしっかり理解できる勉強はできています

とはいえ、まだまだこれからですからね。

とにかく、学校の勉強の復習をしてしっかり理解することと、家で勉強をするという習慣が着々と身についているが一番うれしいことですね。

たまにゲームを楽しんだり、アバターの着せ替えで遊んだりして、月額分は十分に使えているのは確かです。

「スマイルゼミ」は学年が上がるほど、月額が増えていくので、低学年のうちにはじめたほうが絶対にいいと思います。

万が一、子供に合わなかってもそこまで費用がかかりませんしね。

あと、年々割引があるのも、早く始めた方がいい理由でもあります♪

↓↓↓とりあえず気になった方は、こちらの資料請求をしてみてくださいね^^↓↓

小学生向けタブレット教材「スマイルゼミ」資料請求はこちらからできます!

子育てに一段落したママさん、高額報酬のモニターはじめませんか?

好きなときに好きなだけモニターに参加できるので、ご自身の都合に合わせて進められる魅力的なお仕事なので、子育て復帰のお仕事に最適ですよ。
短期間でお金を稼ぎたい方必見!簡単!未経験でも大歓迎!副業もOK!

この記事が参考になったら応援よろしくお願いします!

次におすすめな関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。