小学2年生の子供がプログラミング教室に通っている感想【体験談】

小学2年生の子供がプログラミング教室に通っている感想【体験談】

こんにちは、ゆずりはです。

2020年度から小学校でプログラミングが必須化すると聞き、子供をプログラミング教室に通わせる決意をしました!

といっても、1年生の終わりごろに小学校から配布された資料にプログラミング教室の広告があり、子供が「行ってみたい!」と興味をしめしたからなんですが。

大手のプログラミング教室ではなく、地域のパソコン教室みたいな感じですが、内容は・・・どうなんでしょう。

ちなみにその教室は、小学2年生から入会OKの教室です。

ということで今回は、娘がプログラミング教室に通っている感想、体験談をご紹介したいと思います!

小学2年生のプログラミング体験教室ではどんなことを?料金は?

小学2年生のプログラミング体験教室ではどんなことを?料金は?

体験に行ったのは、地域のパソコン教室のようなプログラミング教室です。

体験教室では、iPadを使ってプログラミングアプリを触らせてもらい、その後PCで「scratch(スクラッチ)」を使ったプログラミング体験をさせてもらいました。

早く終わったので、タイピングのゲームをさせてもらい、横で親が入会の説明をしてもらうという流れでしたね。

先生は30歳前後の若い男性ですが、物腰柔らかで、娘もやりやすかったみたいです。(先生の相性はけっこう影響するタイプなので)

月4回の料金は

入会金:5,00円
月謝:9,000円(設備管理費込み)

年に数回の「ワークショップ」あり

料金はかなりお手頃ですね。

大手のプログラミング教室だと年間20万円(月1万6000円ほど)くらいするようですし、プログラミング教室の良し悪しもよくわかっていないので、とりあえずはじめてみることにしました。

小学生向けのプログラミングの学習方法と学べるスキル

小学生向けのプログラミングの学習方法と学べるスキル

そのプログラミング生徒は10人くらいの教室で、先生は1人のみ。

生徒は、小学2年生はほとんどいなくて、高学年~中学生が多い感じですね。

教室なので、授業形式なのかな?と思っていたら、各自パソコンで「自習」形式で学ぶようでした。

要するに、パソコンに入っているデジタルの教材を、各自がヘッドホンで音声を聞きながら、進めていくということです。

そのため先生は、わからないことがある生徒のサポートをする感じで、1人で十分まかなえるみたいですね。

この形式であれば、月謝が安いのも頷けます。(というか、ちょっと高くない?というのが正直なところσ(^_^;

内容は、小学校低学年の間は、「scratch(スクラッチ)」とタイピングの練習で、進んでいくとadobeの「Photoshop」「illustrator」「dreamwever」などのソフトの習得になります。

あと、小学5~6年で、「マインクラフト」を使ったプログラミング学習も少しあるみたいです。

聞けばそのプログラミング教室は、「デザインスキルに力を入れている」ということだったんですが・・・なんかちょっと私のイメージと違うかな?とは思いました。

RubyとかBasicとかJAVAとかの学習ができるのかな?と期待していたんですが。(さすがにそれは中学生以降なのかな?w)

デザイン系のソフトの使い方なら、家で私が教えられるしなぁ・・・

とは言え、小学校低学年のうちは、パソコンの基本操作やタイピング、「scratch(スクラッチ)」でゲームを作る学習なので、しばらくは続けようと思います。

が、他のプログラミング教室に変えることも考えたほうが良さそうですね。

別のプログラミング教室に変えるべき?

地域のプログラミング教室を長く続けるにはちょっと物足りなかったので、ガチガチのプログラミングが学習できる教室はないのだろうか?といろいろ探していたら、面白そうな教室がありました。

ちなみに、今通っているプログラミング教室に置いてあった、IT系の雑誌を読んでいたら、広告があって見つけたものなんですが(笑)

それは、人気ゲームの「マインクラフト」でプログラミングができる子供向けのプログラミングスクールですね!

母娘ともに「マイクラ」好きとしては、かなり興味をそそられました。

内容を見てみると、

「マインクラフト」と「scratch(スクラッチ)」を組み合わせた独自の教材「マイクラッチ」というものを使うみたいです。

めっちゃ面白そうじゃないですか?

他にも「英語」+「プログラミング」や、「ロボットプログラミング」もありました。(ゲーム制作コースもありますが、これは単に「scratch(スクラッチ)」を使うだけみたいですね)

すごく良さそう!

と思ったんですが、ただこれはオンラインコースのみで、自宅のパソコンで自習するタイプのスクール(教材)なんですよね。

また、月1回の12回配信で1年間ですべてを学ぶという内容です。

1回の配信内容は90~120分ということですので、課題は数問にわかれているのかな?と予想。

ちなみに料金は月額で

マイクラッチJrコース:3,980円
マイクラッチコース:2,985円(年間一括払いで)
英語&プログラミングコース:3,980円
ロボットプログラミングコース:4,980円(ロボットキット込み)

オンライン学習ということで、教室に通うよりはかなりお安いです。

自宅にパソコンが必要で、自発的に学習する意欲は必要になるのがハードルではありますが、その二つが問題なければ、なかなか良さそうな教材ではないかと思いますね!

マイクラをつかったプログラミングスクールはかなり面白そう!

マイクラをつかったプログラミングスクールはかなり面白そう!

サイトの内容を見ると、かなり楽しそうな内容ですし、私が先生としてサポートできそうです。

今のプログラミング教室を1年間続けたら、私のパソコンを娘に渡す約束もしているので(自分は最新のノートPCを買います笑)、小学3年生になったら、申し込んでみようかな?

と考えています。

というか、申し込むと思います!

マイクラッチコースは年間払いで安くなり、一括で32,835円ならば教室に通うよりも安いですからね。

この「マイクラッチ」が学べるオンラインスクールは「D-SCHOOL」というところで、詳しくはこちらのサイトになります。↓↓

オンラインで学ぶ!小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンライン

かなり面白そうなところなので、一度見てみるといいと思います♪

プログラミング教室は東京・大阪など都市圏に集中している傾向にある中、オンラインスクールなら地域を選ばないのもメリットですね。

ちなみに、PC版のマイクラの購入が別途必要なのですが、これも娘にパソコンを譲る際に、購入予定なのでちょうどいいかも。

もし、このオンライン学習でうまくいきそうであれば、プログラミング教室の方はやめてもいいと思ってます。

というのも、プログラミング学習って、オンラインで学習できるものも多いですし、何より「パソコンに触れる機会を増やす」ことが、子供のプログラミング学習には一番重要なんじゃないかと思うんですよ!

また、他のプログラミング教室も調べて、記事にいたいと思います。

あと、この「D-SCHOOL」の「マイクラッチコース」をはじめたら、その体験談も記事にしたいですね!

オンラインで学ぶ!小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンライン

あなたの子供ちゃんのプログラミング教室選びの参考になれば幸いです☆

子育てに一段落したママさん、高額報酬のモニターはじめませんか?

好きなときに好きなだけモニターに参加できるので、ご自身の都合に合わせて進められる魅力的なお仕事なので、子育て復帰のお仕事に最適ですよ。
短期間でお金を稼ぎたい方必見!簡単!未経験でも大歓迎!副業もOK!

この記事が参考になったら応援よろしくお願いします!

次におすすめな関連記事はこちら