2020年youtubeの子供向けチャンネル規制で広告収入はどうなる?対策は?

【2020年youtubeの子供向けチャンネル規制で広告収入はどうなる?対策は?

こんにちは、ゆずりはです。

子供youtube動画(キッズチャンネル)をはじめて1年半ほどたちましたので、現状はどんな感じかということと、キッズチャンネルの今後についてお話ししたいと思います。

というか、とうとう本格的にきましたね、子供向けチャンネルの規制が!

私の運営する子供のyoutubeチャンネルは、広告開始できる基準に達していないので収入については全く関係ないのですが、コメントができなくなりました・・・。

他にもいろいろ気になる点があり、そのあたりを調べてまとめてみました。

ちなみにこの記事は、まだ登録者数が1000人にも満たないキッズチャンネル向けの内容となっておりますので、ご了承ください。

2020年のyoutubeの子供向けチャンネルの規制とは?

2020年のyoutubeの子供向けチャンネルの規制とは?

知っている方も多いと思いますが、youtubeが児童オンライン プライバシー保護法(Children’s Online Privacy Protection Act、COPPA)で訴えられたことからはじまります。

そのため、youtubeに動画を投稿するクリエイターにも法律を遵守するよう義務付けられました。

変更は2019年末ごろからあったようですが、本格的には2020年のはじからっぽいです。

まず、子供向けの動画、要は子供が見る可能性のある(高い?)動画に、パーソナライズド広告が付けられなくなりました

パーソナライズド広告とは、視聴している人の年齢や趣向のデータをもとに、適切な広告を表示するシステムの広告ですね。

そうです、youtubeを運営するgoogleには、ほぼすべてバレバレなんですよねw

年齢どころか、今の悩みとか病気とか。

検索してサイトで調べている時点でバレちゃっているんです。

それはいいとして、そのパーソナライズド広告は広告の商品を買ってくれる可能性が高い効率のいい広告なのですが、このパーソナルデータを「児童」から抜き取っていいのか?

いやダメです^^

となり、今回の子供向けチャンネルの規制がはじまりました。

なお、youtubeの指定する児童とは12歳以下の子供のことです。

13歳以上は大人と定義されています。

googleアカウントが13歳以上からしか取得できないのも、その理由ですね。

で、パーソナライズド広告が表示されないからって、通常のチャンネルのジャンルに合った広告は今まで通りですし、そんなに収入が落ちるの?と思ったら、結構マイナスになるみたいなんです!

人気youtuberのみにきゅーとくら部のみのりんさんが、すごくわかりやく説明されていたのでこちらを参考にさせて頂いたのですが、なんと8割も広告収入が減ったそうです・・・

マジかぁ・・・

これは思った以上に、子供向けチャンネルの規制は、キッズチャンネル運営にはキビシイ内容になったようです。

※参考にみにきゅーとくら部さんの動画を貼っておきます
↓↓

子供向けチャンネルはコメントも一切できない!

子供向けチャンネルはコメントも一切できない!

子供向けチャンネルとは、当然、12歳以下の子供が出演している動画も全て含まれます。
(大人がメインで、少し映る程度は大丈夫なんでしょうかね?)

私の子供youtube動画はまぎれもなくそうなので、まあ広告収入があるわけでもないので、素直に「子供向け」にチェックを入れて公開しています。

そのことにより、コメントが一切なくなりました・・・

実は私のチャンネルは、登録者数のわりには結構コメントがついてたんですよね。

「応援してます!」とか
「リクエスト描いてください!」とか

うれしいコメントも多いです。

たまーに心無いコメントもありますが、そんなのは1割にも満たない程度なので、コメントはいつもすごく楽しみにしているんですよね。

それが全部消えてる・・・

それが理由なのかわかりませんが、もう一つ気になることが。

年始あたりから登録者の増え方がガクっと落ちたんですよ・・・!

動画アナリティクスを見てみると、インプレッションも落ちています。
※インプレッションとは、動画のサムネイルが視聴者に表示された回数でのことですね。

ただ、ネット界では年末年始はアクセスが落ちるというのが常識なので、それが原因ではあるかもしれません。

いやでもそれにしては、アナリティクスのあらゆるグラフが下降しているんですよね・・・

まあ、様子を見るしかないんですが。

youtubeの子供向けチャンネルの規制への3つの対策はこれ!

youtubeの子供向けチャンネルの規制への3つの対策とは?

今回の子供向けチャンネルの規制を受け、いろいろと運営を考えないといけないな、と思いましたね。

今すぐできる対策

1)大人向けのチャンネルを立ち上げる(サブチャンネルなどで)
2)SNSに力を入れる
3)ブログも運営する

子供youtubeチャンネルで大きく収入を得ることは考えず、他の大人向けのチャンネルを立ち上げることも考えたほうが良さそうです。

というか、実は私は既に大人向けのチャンネル、自分が出演するチャンネルを立ち上げ済みなんですよね。

なので、しばらくはそちらに注力していこうかなと思います。

あとは、SNSなどを使って登録者を増やすことも、もう少し考えた方がよさそうです。

googleの検索が不安な今、頼れるのはSNSしかないですよね

私の場合は、ほぼ何も対策をしていないので、今後はSNSで登録者を増やす対策に力を入れていこうかなと思います。

ってか今すぐやれよ!って感じですがw

三つ目のブログについては、私はこちらももうすでに運営しています。

これは絶対に立ち上げたほうがいいと思います。

というのも、ブログだと子供向け関係なくgoogleのアドセンス広告がつけられますし、アクセスがあればすぐに収入が入ります。

私もすでにブログの方で、まだ少ない額ですが収入は発生していますよ

※youtubeチャンネル用のブログの作り方は、また記事にしたいと思いますのでお待ちください。

子供youtubeチャンネルを運営している親は、今後どうするかをよく考えた方がいいかも

子供youtubeチャンネルを運営している親は、今後どうするかをよく考えた方がいいかも

ということで、youtubeの子供向けチャンネルの規制について、調べたことと見解をまとめましたが、キッズチャンネルには非常に厳しい内容になりそうですね。

とは言え、まだ結論を出すのは早いかなとも思っています

というのも、ブログアフィリエイトでもよくあるのですが、googleの検索アルゴリズムのアップデートがあった直後は、検索結果がすごく不安定になりますが、しばらくすると落ち着くんですよね。

今回の子供向けチャンネルの規制はアルゴリズムのアップデートではないと思うのですが、大幅な変更なので、少なからず影響はあると思います。

しばらくは様子を見る、もしくは気にせず投稿をがんばる、というのが一番良いと思います

youtubeチャンネルは、質の高い動画の頻繁な投稿が一番大切ですからね。

子供youtubeチャンネルを運営している親は、今後どうするか、どうしたいかをよく考えた方がいいかもですね。

少なくとも子供が13歳になるまでは、そのチャンネルで大きな収入を得ることはできないですし、これからも規約は変わっていくと思います。

私は、自分の大人チャンネルをメインに育てつつ、子供チャンネルは気長に育てるつもりです。

同時に、ブログもやりつつ、SNSをがんばる。

今できることはこんなところですね!

ぜひ、子供youtube動画(キッズチャンネル)の参考にしてもらえれば幸いです٩(ˊᗜˋ*)و

アフィリエイト初心者さんへ

アフィリエイトで一番稼げると思うのが「美容系」なんですが、レビューが書けない、売れないなどの悩みも多いです。そこで初心者向けに私が「美容系アフィリエイト」の教科書を作りました!良ければチェックしてみてくださいね♪⇒美容系アフィリエイトで売れるブログの作り方教えます(ココナラです)

この記事が参考になったら応援よろしくお願いします!

次におすすめな関連記事はこちら