youtube(ユーチューバー)をはじめようと思った理由【リスクと注意点】

youtube(ユーチューバー)をはじめようと思った理由【リスクと注意点】

こんにちは、ゆずりはです。

実は、youtube(ユーチューバー)はじめました!

と言うと、賛否両論なんだろうなと思います。

むしろ多くの人が「批判的」な意見なんじゃないかと思います。

私もかつてはそうでしたね(笑)

私は、このブログを運用しているくらいですので、ネットの動向は常にチェックしていますし、ネットビジネスやアフィリエイトへの悪い評判もよく理解しています。

当然、youtube(ユーチューバー)をはじめる前に、一通りネットで調べまくりました

もともと、youtube(ユーチューバー)の収入の仕組みはブログ・アフィリエイトで知っていますので、主に、リスクとか注意点について、意見をよくしらべましたね。

今回はyoutubeの広告収入の仕組みではなく、ユーチューバーになるリスクや注意点について、記事にしたいと思います。

いきなりyoutube(ユーチューバー)をはじめるのはリスクが高すぎる?

youtube(ユーチューバー)をはじめようと思った理由【リスクと注意点】

まず、youtube(ユーチューバー)をはじめようと思った理由には、

「ブログアフィリエイト以外の収入源を作ってみたかったから」

というのはあります。

ちなみに、私はアフィリエイトのブログやサイトを複数運営していて、その収入がそこそこあるWEBデザイナーです。

今やブログ・アフィリエイトの世界は飽和しており、競争率も激しく、月10万円の収入を得るのすらかなり大変です。

だからyoutubeに手を出そう!という安易な理由ではなく、「複数の収入源を確保する」という理由が一番大きいですね。

そのため、youtube(ユーチューバー)で活動しつつも、ブログアフィリエイトも続けています

初めてのフィールドに挑戦するのは、かなりリスクの高いことですからね。

何年も前からyoutubeに参入しているアフィリエイターさんも多いですし、むしろ、今更くらいのタイミングですしね(笑)

だからこそ、ブログとyoutubeの同時運営でアフィリエイトをするという、最も現実的な方法を選ぶようにしました。

子供が「ユーチューバーになりたい!」と言ったら親はどう対応でべきか

youtube(ユーチューバー)をはじめようと思った理由【リスクと注意点】

もう一つの理由のほうが実は大きいですね。

それは子供が、

「ユーチューバーになりたい!」

と言い出したことですね。

これって、どの家庭でもよく聞くフレーズだと思います。

今の幼稚園~小学生くらいの子供は、みんなyoutubeをみて育っていますから、みんなユーチューバーになってみたいという想いを持っています。

まあ、ほとんどの家庭が「そんなの無理」「危険」と断ると思いますが(笑)

子供が「ユーチューバーになりたい!」といっても、子供だけでできるものではありません。

まず、youtubeのアカウントであるgoogleアカウントは「13歳以下は登録不可」となっています。

そして最低限、撮影できるカメラと動画編集ソフトが必要です。

といっても、実はこれらは、スマホさえあれば十分なんですけどね。

私の場合は、もともとスマホ以外に、デジタル一眼レフカメラや画像編集ソフトを持っていますので(動画編集ソフトは購入しました)、ハードルは低いこともあり、やってみようか!と決心しました。

子供をyoutubeに出演させる場合のリスクと注意点

youtube(ユーチューバー)をはじめようと思った理由【リスクと注意点】

ただし、先ほども言ったようにyoutube(ユーチューバー)になるリスクというのは、よくよく調べました。

  • キッズユーチューバーの評判
  • 顔出しはすべきか
  • 反対意見はどのようなものがあるか

などなど、ネットで調べましたが、たいていの人が「反対意見」でした。

やはり子供をネットに「晒す」なんて、なんて危険な行為だ!という意見がほとんどですね。

実はこの時点で一度諦めました(笑)

でもね、有名なキッズユーチューバーといえば、

  • かんあきチャンネル
  • プリンセス姫スィートTV
  • キッズライン
  • ひまわりチャンネル

さん等がいらっしゃいますが、みなさんすご可愛らしくて大人気ですし、動画のクオリティも素晴らしいです。

で、ネットでの評判を見たら、悪い口コミが多めとは言え、応援コメントもたくさん見かけました。

「ネットで注目されると叩かれる」

というのはしょうがないと思いますが、そこまで「悪い意見」ばかりではなかったですし、まずもって事件なんかは一切起こっていませんよね(話題にはよくなっていますが)

この人気キッズチャンネルに共通して言えることは、「親がしっかりと管理して運用している」「親も出演している」ということです。

問題になっている動画というのは、小学生の子供が自分一人で動画を上げてしまっている場合がほとんどです。

小学生が何も知らずに、自分の本名や学校名を出したり、住所や電話番号を言ってしまったり。

あとは「犯罪」とは知らずにそれを動画言ってしまったり、とかですね。

もし、子供がyoutube(ユーチューバー)をはじめるのであれば、絶対に「親が管理・運用する」(できれば親も出演する)というのは必須だと思います。

特にSNSもですね。

それがきちんとできるのであれば、子供をyoutube(ユーチューバー)として活動させるのはアリなんじゃないかと。

もちろん、全責任は親ですよ!!

様子を見ながらyoutube(ユーチューバー)を続けてみます。目標は事務所所属!

youtube(ユーチューバー)をはじめようと思った理由【リスクと注意点】

そんな感じで、迷いながらも「挑戦してみよう」ということにしました。

実は「youtube(ユーチューバー)になりたい!」と言い始めたは幼稚園時で、さすがに早すぎると思いましたし、何より、親が台本作って演技指導しなければいけないという大変さがありますので、その時は「無理」と断りました。

少なくとも、子供が小学生に上がって、小学校生活に慣れてからと言い、その時期になって気持ちが変わっていなければ、と思っていました。

子供はやるき満々でしたね(笑)

そこまで情熱があるなら続けられるだろうという判断と、何より、子供が自発的にやりたい!と言ったことを尊重してあげたいと思ったのもあります。

ただ、やっぱりリスクは怖いです。

なので、「顔の全出しはNG」ということで、工夫して顔を半出しくらいで出演させるようにしました。

もちろん、ニックネームで部屋撮影のみです。(近所の風景が映らないように)

あと、学校でyoutube(ユーチューバー)になった話は絶対にしない!と約束させました。

この辺りは、やっておいた方が無難なリスク軽減ではないかと思いますよ。

これでしばらく投稿を続けて、様子を見ようと思います。

そして、もし登録者数を伸ばすことができて、収益化できるようになれば、youtuber事務所に入れるようにしたいと思います。(登録だけでも)

これは、「有名になりたい」「憧れのユーチューバーに会いたい」からではなく、事務所に入ればそのノウハウを知ることができますし、万が一の時にもアドバイスをもらうことができるからです。

一番注意しているのは、炎上と万が一犯罪に巻き込まれたときの対処ですね。

そのためにも、youtuber事務所に入るというのは、必ず視野に入れて活動すべきかなとは思いっています。

まあ、まだまだ登録者数も再生回数もかなり少ないので、全くもって何の問題も発生していないですが(笑)、やるからにはがんばってみたいと思います!

ということで、最後までお読みくださりありがとうございました^^

参考になれば幸いです!

アフィリエイト初心者さんへ

アフィリエイトで一番稼げると思うのが「美容系」なんですが、レビューが書けない、売れないなどの悩みも多いです。そこで初心者向けに私が「美容系アフィリエイト」の教科書を作りました!良ければチェックしてみてくださいね♪⇒美容系アフィリエイトで売れるブログの作り方教えます(ココナラです)

この記事が参考になったら応援よろしくお願いします!

次におすすめな関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。